中綴じ冊子

ページ数の少ない冊子に

¥価格比較をみる
中綴じ冊子

「中綴じ」は、背の部分をホチキスの芯のような針金で綴じる製本方法です。8~64ページと、比較的ページ数の少ない冊子に向いています。
ページ数が64ページより多い場合には、無線綴じ(アジロ綴じ)を併せてご検討ください。
しっかりとした体裁に仕上げたい時は表紙にPP加工をすることにより高級感が増します。

針金綴じを敢えてせず、新聞のように丁合のみ(空綴じ)での納品に対応している印刷通販もあります。
また、針金を使わず圧力で製本する「エコプレス製本」や糊でとめる「ホッチレス製本」を行っている印刷通販もあります。

中綴じ冊子の最新人気ランキングをみる

主な用途

パンフレット、取扱説明書(マニュアル)、会社案内、商品カタログ、フリーペーパー、報告書、フロアガイド、各種プログラム、情報誌、社内報、企画書、写真集、ライナーノーツ、ブックレット 等

印刷会社PR

印刷会社の皆様へ

キャンペーン情報をお寄せください!

デザイナー専用

印刷通販サイト比較

印刷総合① 印刷総合② 印刷総合③ 全一覧

過去記事
姉妹サイト「コドモノ!」へ