梱包に装飾に大活躍のオリジナルテープ!WAVE、グラフィック、アド本舗の違いを徹底比較!!

2016年12月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも印刷通販徹底比較をご覧いただきありがとうございます。

以前、ギフト用ラッピングにつかえるオリジナル紙袋オリジナル包装紙を制作できる通販印刷企業をご紹介しましたが。今回はラッピングだけでなく、通販のパッケージ・梱包用やお店・イベント時の装飾など幅広い途に使用できるオリジナルテープ印刷ができる通販印刷企業をご紹介したいと思います。

以前は段ボールなどの梱包といえばガムテープやOPPテープが一般的でした。そんな中、最近はおしゃれなデザインのテープをつかった梱包を見かけるようになってきました。さらにテープにロゴやオリジナルのデザインを印刷すれば、受け取る側に企業やお店のイメージを強く印象付けること間違いなしです。また、店内のディスプレイなどでガムテープだと見栄えが悪くつかえなかった場面でも、オリジナルテープであれば装飾の一部として幅広く活用することもできます。

そんな宣伝効果と便利さを兼ね備えたオリジナルテープ印刷ができる通販印刷企業をご紹介しますので、是非チェックしてみてください。

WAVE

2016-11-29

WAVEでは 単色のテープに単色インクでデータを繰り返しプリントするタイプのオリジナルテープを 最少5部から作成可能です。テープカラーは白・透明・黄・赤の4種類、インクカラーは黒・白・青・赤の4種類です。組み合わせでイメージががらっと変わりますので、用途にあわせて使い分けるのもおすすめです。テープ幅は15mm・38mm・50mmの3種類から、長さは3m~30mから選べます。テープは色つきタイプでも半透明で、粘着力は一般的な養生用布テープと遜色ないため荷物の梱包等にも安心です。入稿データはIllustrator・PhotoshopだけでなくOfficeのワードやパワーポイントでのデータ作成も可能ですので、Illustrator・Photoshopでのデータ作成に自信がないという方でも安心です。

グラフィック

2016-11-29 (1)

グラフィックではオリジナルテープを最少1本から作成できます。テープは白・透明・黄・青・赤・ピンクの6色、インクは黒・白・青・赤の4色、それぞれ50mm幅、38mm幅、15mm幅の3サイズがあります。テープとインクの組み合わせは同色同士だと、印字が目立たなくなるようなので注意が必要です。長さは3m~30mから、テープの向きは横向き(左出し)、縦向き(頭出し)のいずれかを選びます。入稿データはAdobe IllustratorもしくはPhotoshopファイルのみ受付可能ですので、Illustrator・Photoshopでのデータ作成に慣れた方におすすめです。

アド本舗

2016-11-29 (2)

アド本舗では本格グラビア方式のフルカラーオリジナルテープを作ることができます。透明か白色のOPPテープを選べ、サイズは48mm×42Mのワンサイズです。フルカラーなので写真もクリアかつ鮮やかに印刷することができます。これまではフルカラーだと数百・数千単位での注文が必要でしたが、最小ロットは210巻から注文が可能です。フルカラーにこだわったデザインで差別化をはかりたいという方におすすめです。

<まとめ>
今回はオリジナルテープ刷ができる通販印刷企業を3社ご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

オリジナルテープは梱包だけでなく、装飾やラッピングなどさまざまな用途につかえとても便利です。また、オリジナルデザインならば人目につきますので宣伝効果も望めます。ご紹介した企業では1本から作れたり、Officeデータでの入稿ができたりと意外に手軽に作れますので、是非チェックしてみてください。

印刷会社PR

印刷会社の皆様へ

キャンペーン情報をお寄せください!

デザイナー専用

印刷通販サイト比較

印刷総合① 印刷総合② 印刷総合③ 全一覧
完全データ作成110番 印刷通販ハンジョーズ

過去記事
姉妹サイト「コドモノ!」へ