ノベルティはもちろん、最小1個からでも作れる手軽に作れるオリジナルグッズとして、人気の印刷アイテム缶バッジ。

定番の丸型や四角型、はたまたハートなどの特殊型まで色々なサイズがラインアップされています。

今回は、そんな缶バッジのサイズ感を実際に取り寄せて、色々なサイズの物と比較してみました!

円形(丸型)

円形缶バッジ

円形(丸型)缶バッジ13サイズを紹介!

缶バッジと言えばこれ!一番オーソドックスな円形タイプは取り扱い会社も多くサイズも豊富です。

直径22mm

22mm缶バッジと50円玉の比較

22mm缶バッジと50円玉の比較

取り寄せた商品の中で一番ミニサイズだった22mm缶バッジ。
50円玉(直径21mm)より少し大きい程度のサイズ感です。
裏面はフックピンになっています。

取り扱い会社
グラフィックなど

直径25mm

25mm缶バッジと普通切手

25mm缶バッジと普通切手

ひと昔前の缶バッジと言えばこのサイズではないでしょうか。
多くの印刷会社で安全ピンタイプの最小サイズがこちら。
普通切手の長辺とおおよそ同じ直径です。

取り扱い会社
グラフィックバンフーオンラインショップアドプリント(マグネット)いろぷりなど

直径31mm

31mm缶バッジとペットボトルキャップ

31mm缶バッジとペットボトルキャップ

ペットボトルキャップ(直径28mm)よりひとまわり大きいくらいのサイズ感の31mm。
定番の32mmより若干小さいですが、ゆとりを持ってカバーをつけたいならばこちら。

取り扱い会社
グラフィックバンフーオンラインショップいろぷりなど

直径32mm

32mm缶バッジの両面とペットボトルキャップ

32mm缶バッジの両面とペットボトルキャップ

ノベルティでもお馴染み、定番サイズの一つである32mmサイズ
缶バッジカバーも市販されています。

取り扱い会社
グラフィックアドプリントプリントネットなど

直径38mm

38mm缶バッジと500円玉

38mm缶バッジと500円玉

500円玉より二回りくらい大きいサイズ感の38mm缶バッジ。
ほぼ1円玉2個分で、テキストなどを入れてもわかりやすいサイズ感です。

取り扱い会社
グラフィックなど

直径40mm

40mmサイズと1円玉

40mmサイズ缶バッジと1円玉のサイズ感

40mmサイズは、ちょうど直径が1円玉2個分のサイズ

取り扱い会社
グラフィックバンフーオンラインショップいろぷりなど

直径44mm

44mm缶バッジとトレカサイズ用紙

44mm缶バッジとトレカサイズ(63×88mm)用紙

一般的なトレカサイズ(63×88mm)の長辺の半分のサイズの44mm。
商品として台紙つける場合も、名刺サイズの台紙が利用しやすいサイズ感です。

取り扱い会社
グラフィックアドプリントなど

直径56mm

デカ缶バッジの57mmよりも1mmだけ小さい56mm。
一般名刺の短辺(55mm)よりも1mm大きい直径です。
市販の57mmサイズの缶バッジカバーに余裕を持って入れることができます。

取り扱い会社
プリントネットなど

直径57mm

57mm缶バッジ

57mm缶バッジと名刺のサイズ比較

100均の缶バッジキットや市販の缶バッジカバーが売られているほどオーソドックスなのが57mmサイズ
余裕を持って写真やイラストを入れることができます。
名刺の短辺(55mm)よりも若干大きいサイズ感。

取り扱い会社
グラフィックなど

直径58mm

58mm缶バッジ

57mm缶バッジと58mm缶バッジの比較

オーソドックスな57mmよりもほんの少し大きい58mmサイズ。
57mmと比較すると、1mm違うだけでかなり面積が大きく感じます。

取り扱い会社
アドプリントなど

直径65mm

65mm缶バッジとペットボトル

65mm缶バッジとペットボトル

インパクト大の65mm缶バッジは、おおよそ、一般的な500mlペットボトルの底くらいのサイズ感です。

取り扱い会社
グラフィックなど

直径75mm

75mmと文庫本の比較

75mmと文庫本(152mm)の比較

市販のキャラクター缶バッジでもお馴染みの75mmサイズ。
一般的な文庫本サイズの長辺(標準148mm)のおおよそ半分程度の直径。(写真の文庫本は長辺152mm)
100均で缶バッジカバーも市販されています。

取り扱い会社
グラフィックアドプリントなど

直径76mm

76mm缶バッジとセロハンテープ

76mm缶バッジとセロハンテープ

約3インチの76mm缶バッジ
卓上用のセロハンテープの芯が内径76mmなので、すっぽり入るサイズ感です。

取り扱い会社
グラフィックなど

直径90mm

90mmサイズの缶バッジと長4封筒

90mmサイズの缶バッジと長4封筒

90cmは長4封筒の短辺と同じサイズ。
しっかりと絵柄を見ることができます。
アドプリントのこちらは、表示サイズよりも若干小さめでした。

取り扱い会社
アドプリント(ミラー)など

四角形

四角形バッジ5種

四角形バッジ5種

四角形の缶バッジは、正方形のタイプと長方形のタイプがあります
種類によっては菱形として利用できるものも。

37mm(正方形)

37mm四角形缶バッジと38mm缶バッジと500円玉

37mm四角形缶バッジと38mm缶バッジと500円玉

37mm四角形缶バッジ。
直径が1mm大きい38mmの丸型缶バッジと比較しても、四角い分面積が大きいので、デザイン範囲が広く撮りたい場合にもおすすめです。

取り扱い会社
アドプリントなど

40mm(正方形)/56.5mm(菱形)

菱形バッジと40mm正方形バッジ

菱形バッジと40mm正方形バッジと1円玉

菱形バッジと40mm正方形バッジ

裏面のピンの違いで菱形にも

1円玉2個分のサイズの40mm正方形バッジ。
グラフィックで作成したこちらは、安全ピンの向きを変えて菱形(56.5mm)でオーダーすることも可能です。

取り扱い会社
グラフィックなど

44×70mm

44×70mmと単4電池

44×70mmと単4電池

44×70mmは、短辺がちょうど単4電池の長さくらい
長辺は大体単4電池7本分です。

取り扱い会社
グラフィックなど

51×76mm

51×76mm缶バッジとお札

51×76mm缶バッジとお札

51×76mmは長辺がちょうどお札の短辺と同じサイズ
ちなみに千円札はサイズが76×150mmなので、おおよそ千円札の3分の1のサイズと想像するとわかりやすいです。
こちらの商品は裏面がマグネットなので、縦型でもデザインできます。

取り扱い会社
グラフィックなど

楕円形

楕円形(長丸)缶バッジ

ブローチのようなサイズ感が楽しめる楕円形。
スペースが大きくなるので名前や社名などが入りやすいのも特徴。

45×69mm

32mm缶バッジと比較しても面積の大きいのがよくわかる45×70mm缶バッジ。
ちょうど、短辺が名刺の長辺の半分くらいです。

45×69ミリ缶バッジとの比較

45×69ミリ缶バッジとの比較

こちらは裏面がマグネットなので、縦型にしてもデザインできます。

マグネットタイプ

マグネットタイプ

取り扱い会社
グラフィックなど

45×70mm

45×69mmとサイズ感は大体同じな45×70mm缶バッジ。

45×70ミリ缶バッジとの比較

45×70ミリ缶バッジとの比較

こちらは裏面が栓抜きになっているタイプです。
缶バッジも裏面の仕様は様々なのが面白いですね。

缶バッジ_栓抜きタイプ

栓抜きタイプ

取り扱い会社
アドプリント(栓抜き)など

その他特殊形

特殊形缶バッジ

ハート型や八角系など個性溢れる形もあります。
形を活かしたデザインを作成するのも面白いですね。

ハート(57×52mm)

ハート缶バッジ。定番32mmとの比較

ハート缶バッジ。定番32mmとの比較

見た目もかわいいハート型缶バッジ。
写真の57×52サイズのものは、ハート型缶バッジとしては定番サイズで、カバーなども市販されています。

取り扱い会社
アドプリントなど

八角形(52mm)

52mm八角形マグネット

52mm八角形マグネット

一風変わった八角形のマグネット。
こちらは直径52mmで、名刺サイズの台紙(55×91mm)の短辺にも収まるくらいのサイズ感です。

取り扱い会社
グラフィックなど