名刺・封筒がデータなしでも複製できる!そっくり@サービスってなに?

「今使っている封筒を複製したいけど、元データを持っていない!」

「オンラインツールで作った名刺をメールアドレスだけ変えて複製したい!」

そんな時に便利なのが、写真を撮って送るだけで、手持ちの名刺・封筒をそっくりに再現&作成してくれるバンフーオンラインショップの「そっくり@サービス

今回は実際に封筒の複製を注文してみたのでご紹介します!

バンフーのそっくり@サービス

オーダー手順

1.手持ちの名刺・封筒を撮影(スキャン)

まずは、スマホ、デジカメ、スキャナなどで、複製してもらいたいの名刺・封筒をはっきり撮影(スキャン)します。

できるだけ影が入らないように、正面から手ブレしないように撮影…したものがこちら!

封筒そっくりサービス

対応の画像形式はjpg、png、pdf

2.必要に合わせてロゴや画像など、印刷してほしいデータを用意

撮影した写真のほかに、.aiなどのロゴデータがある場合などは用意しておきます。

写真データを含む場合も、撮影データとは別に元データがあると良いみたいですね。

なんと簡単なロゴデータなどは作成してもらえるようです…!

必要に応じてロゴや画像を用意

出典:https://www.vanfu.co.jp/sokkuri/cate12751/

3.部数や仕様を選択して注文

いよいよ注文です!

そっくり@サービスのページから商品を選んで、通常の印刷物注文と同じ要領で注文します。

対象商品は、名刺、封筒全般です。

封筒は各サイズ郵便枠の有無やのり付きも選べるようですね。

商品選択

今回は「そっくり@長3(〒枠なし)封筒」にします

商品を選んだら、続いて用紙と印刷枚数を選択します。

納期

納期は3日後出荷になります

注意したいのが、表示されている出荷日にデザインの制作日数(+2日)は含まれていないこと。

そっくり@サービスの受注が確定してから片面印刷に3日かかる感じになります。

続いて印刷面とカラーを指定

印刷面の裏表も選択できるんですね!!

注文

今回は表面に印刷してもらいます

封筒の場合、印刷色は指定のDIC基本色8色からであれば追加料金なしで選択できます。

基本色以外でも追加料金で変更できるので、コーポレートカラーが決まっている場合などでも使いやすそう。

特色

黒・グレー・茶・ピンク・モスグリーン・濃紺・青・赤は基本色で追加料金なし

支払い方法は、クレジットカード、代金引換、銀行振込(ご入金確認後の出荷)、コンビニ・Pay-easy決済が利用できます。

4.データ入稿ページから撮影(スキャン)した写真を送る

注文が完了したらデータ入稿画面で撮影(スキャン)した写真をアップロード

今回は、ロゴデータは送らず、撮影した写真のみ送信。

合わせて、文字の打ち替えとして「www.」部分の削除を依頼しました。(本来ならば備考欄に記入するべきですが、失念していたので注文後すぐマイページより連絡!問題なく受領してもらえました。

データ入稿

jpgデータをそのまま送りました

5.校正用PDFの確認

あとは、校正用PDFの到着を待って、確認します。

今回は午前9時台にデータ入稿

約7時間後にロゴのイラストレーターデータの有無の確認のメールがあり、今回はトレースをお願いする旨を返信。

その後、3時間程度で校正用のメールが送信されました!早い!

マイページにログインできる環境があれば、スマホからでも校正用データを確認できるので便利です。

確認用PDFの画像

OKなら「承認」ボタンをクリックします。

PDFの確認

これで注文は完了!
まさに写真を撮って送るだけなので簡単でした。

あとは到着を待つだけです。

バンフーのそっくり@サービス

気になる「そっくり@サービス」の仕上がりは?

今回は前倒しで到着!

バンフーオンラインショップでは、注文時に希望すれば早く仕上がった際に前倒し出荷をしてもらえるのですが、今回は校正がスムーズに進行したこともあってか予定より2日前倒しで商品が発送されました!ラッキー。

ヤマト運輸の配送で商品が到着しました。

バンフーの封筒到着

今回は100枚注文!予備もたくさん入っててありがたい

仕上がりがこちら!

封筒色は再生紙グレー。初めて使う封筒だったのですが…結構グリーンに近い色味なんですねこれ。

仕上がり

再生紙グレー×濃紺

今回筆者はチェックし忘れていましたが、注文ページを見ると、しっかり用紙の選択についてというページへのリンクがあり、そこで用紙の色味も事前にチェックできます!

用紙の見本

出典:https://www.vanfu.co.jp/guide/technical/paper/

原本の封筒と比較してみよう

お願いしたのはロゴのトレースと、URLの変更

太さや線の角度など若干の違いはありますが、写真からのトレースでここまでそっくりに再現してくれることに驚きです。

もちろんロゴデータを送れればそれに越したことはありませんが、しっかりとロゴが決まっていない場合や、簡易ロゴで良いようなシーンでは十分使用できそう。

URL部分の差し替えは、雰囲気が遠くないフォントで書き換えてくれています。

原本とそっくり@サービス

左が原本、右がそっくり@サービス

今回は敢えて原本とは違う封筒色と文字色で注文しましたが、そういうイメージチェンジが効くのも面白いところですね。

まとめ

そっくり@サービスの価格は、印刷代に加えて以下の通り。

  • 封筒 制作代 3,300円
  • 名刺 制作代(片面) 2,750円
  • 名刺 制作代(両面) 5,500円
  • 文字 打替代(前回注文した内容から文字の打替の注文する場合) 1,100円
  • ※3回目以降の制作は有料(+1,100円/1P) ※税込価格

初回の注文時に手元の名刺・封筒の内容から文字内容を変更する箇所がある場合は、修正代は制作代に含まれるので、例えば今回の封筒の複製では、なんと制作代は3,300円のみ

今回の封筒データはワンポイントデザインのものですが、情報量が多い場合でも一律料金なので、普段データ作成をし慣れない方ならば、改めてデータを用意するよりお手軽なのではないかと思います。

原本がない封筒や名刺の複製の助け舟として、活用してみてはいかがでしょうか?

バンフーのそっくり@サービス