2020年は自粛によるステイホームの影響でテレワークや休校が増え、大人も子供も家で過ごす時間が多くなりましたね。
オンラインでの仕事や勉強も普及し、こうした傾向は今後も続いていきそうな中、子供たちはおうち学習の時間も長くなっていると思います。
そこで、家での勉強タイムが楽しくなるオリジナル下敷きを、印刷通販で作ってあげるのはいかがでしょうか?
ペットの写真や描いたイラストなどで下敷きを作れば、学習のやる気もアップするかもしれません。
 

グラフィックのオリジナル下敷き印刷

 
印刷通販のグラフィックは、多種多様な印刷商品が魅力ですが、オリジナル下敷き印刷も豊富な仕様でカバーしています。


オンデマンド印刷なら1部から下敷きを作成できますし、大部数オフセット印刷の下敷きもあります。


さらに、グラフィックの下敷き印刷は2020年12月末まで10%オフのキャンペーン中です。

一例として、オンデマンドの片面カラー印刷なら、4日納期で1部4070円のところ2020年いっぱい税込み3660円(A4・B5同料金)で作れます。
小ロットだと少し割高な印象かもしれませんが、耐水合成紙に両面パウチ加工・厚さ0.5mmのしっかりとした品ですし、子供も大切に使ってくれそうです。
 

東京カラー印刷の下敷き印刷

 
ネット印刷の東京カラー印刷でも、手軽に注文できる下敷き印刷をおこなっています。


こちらは最低部数5部からなので、兄弟やいとこ同士の分などをまとめて作るのにも向いていますね。


お安い特白アートポスト紙印刷なら、片面カラーで4営業日・5部税込み2950円から制作できます(A4・B5同料金)


この仕様でも両面ラミネート加工はきちんと施されますし厚みも0.4mmなので、普段使いの強度には問題ありません
心配な場合は撥水用紙に紙替えするとよいですね。
 

プリントパックの下敷き印刷

 
印刷通販のプリントパックも、いろいろな仕様の下敷き印刷を手がけています。


こちらも最小ロットは5枚からのため、子供のお友達とおそろいで作ってみるのも楽しいでしょう。
やはりA4・B5は同料金で、ホワイトアートポストに片面カラー・4営業日で5枚税込み2950円から作成可能。厚み0.4mmで両面ラミネート加工+角丸加工もついてきます。


用紙を耐水合成紙に変えることもできます。
 

プリントアースのオリジナル下敷き印刷

 
ネット印刷のプリントアースでは、最低部数100枚からオリジナル下敷き印刷を提供しています。


これは家庭用では多いですが、学校や塾・町内会などで記念品や景品にオリジナル下敷きを作る場合に覚えておくと重宝します。

プリントアースの下敷き印刷は丈夫で美しいPET素材で、フルカラーが映える白色タイプ(厚み0.6mm)とクリアな透明タイプ(厚み0.5mm)から選ぶことが可能。
白色タイプの下敷きは片面カラー11営業日で100枚税抜き104400円、透明タイプの下敷きは片面カラー11営業日で100枚税抜き123000円からとなります(A4・B5は同料金)。
なお、透明タイプの下敷きを作る時、裏側が丸見えにならないように「白押さえ」をしてその上にカラー印刷をしますが、プリントアースではこの白押さえに追加料金がかからないのも嬉しいポイントです。

 

下敷きは子供たちの日常に欠かせない消耗品ですが、オリジナルで気に入るものを用意できたら、ものを大事にする習慣作りにもひと役買ってくれそうですね。
ぜひ印刷通販で、愛用できる下敷き作りにチャレンジしてみてください。