印刷通販会社 こだわり取材

輸入紙は使わないと決断した-「ネットDEコム」

ネットDEコムのウェブサイト
http://www.i-netde.com/

ネットDEコムは、株式会社新晃社が運営する印刷通販サイトです。
新晃社さんは2013年まで東京都内に2つの印刷工場を持たれていましたが、ネットDEコムが軌道に乗り手狭になったということで、2014年からは印刷工場を川口に統合されました。
今でも本社機能や営業機能は都内にありますが、工場はすべて川口に集約されています。編集部は新しい工場の見学を兼ね川口まで取材に行ってまいりました。
今回、初のマイカー取材となりました。都心から高速でブーンと・・・ち、近い!川口工場まですぐに着いてしまいました。

今回はなんと森下社長と正木工場長にお話をお伺いすることができています。貴重な体験でした。

株式会社新晃社 取締役 社長

森下 晃一 さん

お客様にはネットDEコムを安心して使っていただきたい。”通販疲れ”をなくしたい。

あちこちの印刷通販を試し、やっぱりどこも安心できないと”通販疲れ”に陥ってしまう方が結構いらっしゃるようです。そういう方に「安心」を届けるにはどうしたらいいのだろう?ネットDEコムでは、輸入紙を廃止して国産に一本化し、お客様には担当者氏名を明示し、検品ルールを徹底するなどの手法で通販の問題点を解消していきます。

インタビューをみる

株式会社新晃社 製造部部長 川口工場長

正木 将 さん

お客様にとって重要なことは機械のスペックではなく、印刷物の品質や費用対効果

機械のスペックはお客様には関係ない話。会社概要には書いてあるので、見る人が見ればわかっていただける、それで十分です。お客様にとって重要なことは、品質や費用対効果だと考えています。

インタビューをみる

森下社長によると、輸入紙はコシがなく、触った感じの質感で人気がないそうです。また、色の乗りが悪く、色や厚さなど品質がバラバラで安定していない。ネットDEコムでは、デザイナーさんなどからの国産紙に統一してほしいという要望を受け、今後は輸入紙を廃止し国産に一本化する決断をされました。

ネットDEコムというと「クリアファイル」「ポケットファイル」「圧着はがき」などの特殊印刷が得意という印象がありました。ですが速乾のLED UV印刷機を使った即日お届けの特急サービスや、表裏一辺に印刷できる8色印刷機を使った短納期冊子など、普通の(特殊でない)印刷物のスピードを上げる体制も充実していました。2014年から都内へのアクセス20~30分の川口工場で一貫生産する体制となり、スピードはますます上がっていきそうです。

ネットDEコムで実際に印刷物をオーダーしてみた際の体験レポートがこちらにUPされていますのでぜひ併せてご覧ください。体験レポートを執筆したデザイナーさんが「ネットDEコムさん、すごい好感度高いです!」と興奮していました。他の通販をいろいろ使ってみて「印刷通販は安心できない。もう疲れた。」という方がいらしたら、ぜひネットDEコムさんへ。

2014年06月11日

印刷会社PR

印刷会社の皆様へ

キャンペーン情報をお寄せください!

印刷通販サイト比較

印刷総合① 印刷総合② 印刷総合③ 全一覧

姉妹サイト「コドモノ!」へ