紙・ビニール袋印刷

持ち歩きたくなるデザインの袋で販売促進

販売業を営む人にとって、紙袋とビニール袋は無くてはならないアイテムです。レジ袋が有料化してエコバッグの利用者が増えたとはいえ、持ち手と大きなマチがあるタイプの紙袋やおしゃれなデザインのビニール袋は、気軽に持ち歩くことができる手提げ袋として高い需要があります。そのため、誰もが持ち歩きたくなるようなオリジナルデザインをあしらった紙袋やビニール袋を配布すれば、大きな販売促進効果を得ることができるでしょう。

紙・ビニール袋の主な印刷方法としては、単色印刷もフルカラー印刷も可能なグラビア印刷やオフセット印刷、小ロットの単色印刷に向くシルク印刷などが挙げられます。なお、紙袋の場合、箔押し印刷をすることも可能です。50枚単位や10枚単位など、小ロットの注文を低価格で承っている印刷通販会社もあります。