印刷通販でよく利用される印刷用紙一覧表

2018年03月06日

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷通販でよく利用される印刷用紙一覧表

大区分

小区分

特徴

用途

印刷通販での主な名称・銘柄

塗工紙

アート(A1)

上質紙を原紙として、両面で50g/㎡程度の塗工量の用紙。表面の光沢の強いグロス、光沢を抑えたマット、中間的なダルに分類される

ポスター、パンフレット、カタログ、カレンダー、高級チラシ・フライヤーなど

●アート紙、マットアート紙、ダルアート紙

ハイマッキンレー(五條製紙)、SA金藤+、サテン金藤N(王子製紙)、特菱アート両面N(三菱製紙)など

上質コート(A2)

上質紙を原紙として、両面で40g/㎡程度以下の塗工量の用紙。表面の光沢の強いグロス、光沢を抑えたマット、中間的なダルに分類される。

印刷用紙としての流通量が多いため、比較的安価

ポスター、パンフレット、カタログ、カレンダー、チラシ・フライヤーなど

●コート(グロスコート)紙、マットコート紙、ダルコート紙

ニューVマット(三菱製紙)、OKトップコートN、(王子製紙)、ユーライト(日本製紙)、ミューマット(北越紀州製紙)など

アートポスト

斤量180kg以上の厚手のアート紙

ポストカード、名刺、パンフレットの表紙、カレンダーなど

●アートポスト紙

アートポスト(北越紀州製紙)、OK特アートポスト(王子製紙)など

キャストコート

塗工後に、平滑なキャストドラムで加熱乾燥させ、紙の表面に光沢を持たせた紙

ポストカード、名刺、パンフレットの表紙、カレンダーなど

●キャストコート紙

ミラーケント、エスプリC(日本製紙)、高白グロリアバガス(五條製紙)など

軽量(微)塗工紙

上級微塗工紙

上質紙を原紙として、両面で12g/㎡以下の塗工量の用紙

コート紙より紙の風合いがあるので出版印刷や商業印刷などでは人気が高いが、印刷通販では取扱いが少ない

パンフレット、リーフレット、チラシ・フライヤー、折り込みチラシなど

●微塗工紙

OKアクアライトコート、OKエバーライトロイヤル(王子製紙)、オーロラS、ペガサス(日本製紙)など

非塗工紙

上質紙

白色度75%程度以上。

いわゆる上質紙のこと。

印刷用紙としての流通量が多いため、比較的安価

チラシ・フライヤー、パンフレット、カタログ、カレンダー、折り込みチラシなど

●上質紙、ケント紙

OKプリンス上質(王子製紙)、npi上質(日本製紙)、キンマリSW、キンマリV(北越紀州製紙)、金菱(三菱製紙)など

色上質

上質紙に着色をしたもの

国内の多くのシェアを誇る紀州の色上質は、33種の色と7種類の厚さと、豊富なバリエーションがあり、ファンシーペーパーよりも低価格で利用できるのが魅力的

チラシ、チケット、パンフレット、折り込みチラシなど

●色上質紙

紀州の色上質(北越紀州製紙)など

クラフト紙

クラフト法で製造され、強度を保つため漂白を行わない紙。茶色い未晒クラフト紙、白い晒クラフト紙、片面がに艶のある片艶クラフト紙などの種類がある。厳密には印刷用紙ではないが、風合いや独特のコシが好まれ、印刷通販でも人気がある用紙

チラシ・フライヤー、チケット、包装紙など

●クラフト紙、未晒クラフト紙、半晒クラフト紙、晒クラフト紙、両更クラフト紙、片艶クラフト紙など

デュプレN、バッグナチュラルN(竹尾)、モダンクラフト(平和紙業)、はまゆう(北越紀州製紙)など

白板紙

表面の平滑度、白色度が高く、印刷、表面加工に適した板紙

名刺、同人誌などの表紙、パッケージ、うちわなど

●白板紙

NEW-DV(北越紀州製紙)など

ファンシーペーパー

質感や表面の風合い、色などに特徴を持たせた紙。マーメイド、NTラシャ、タントなどのカラーバリエーションが豊富な用紙はよく目にする。和紙のような風合いの用紙などもある

パンフレット、カタログ、チケット、名刺など

マーメイド、NTラシャ、タント、ケナフ100GA、新バフン紙(竹尾)、しこくてんれい、新楮紙S(平和紙業)、吉祥紙(興陽製紙)など

その他の印刷用紙

ファンシーペーパーのような紙目を残した風合いを持ちながらコート紙に近い印刷再現性を持つ用紙や、耐水性のある用紙など

ポスター、パンフレット、カタログ、カレンダー、高級チラシ・フライヤーなど

ヴァンヌーボ、アラベール、モデラトーンGA、ライトスタッフGA、ミセスB、ミスターB(竹尾)、高白ラフバガス(五條製紙)、ユポ(ユポ・コーポレーション)など

印刷会社PR

印刷会社の皆様へ

キャンペーン情報をお寄せください!

デザイナー専用

印刷通販サイト比較

印刷総合① 印刷総合② 印刷総合③ 全一覧

過去記事
姉妹サイト「コドモノ!」へ