いわゆる「日本手ぬぐい」、使ったことはありますでしょうか?昔ながらの、和のタオルとも呼ばれる手ぬぐいですが、いま手ぬぐい子育て中のママさんや野外で仕事・作業を行なう人に大人気なのです。

というのも、手ぬぐいはタオルに比べ薄くて軽くて丈夫
持ち運びも楽ですし洗ってもすぐ乾きます。肌あたりも綿だから優しく、子供の肌をちょっと拭くのにも便利だし、夏場の屋外作業時には水で濡らして首にかけても涼しいです。
しかも洗濯に強く風合いが変わりにくい上、非常時には包帯代わりにもなる優れもの

そんな手ぬぐい、お店で選ぶのも楽しいですが、印刷通販で好きなオリジナル柄を印刷し、世界に1本の品を作ってみるのはいかがでしょうか。

印刷通販ラクスルの手ぬぐい印刷

ネット印刷大手のラクスルは、チラシ・フライヤー印刷冊子・カタログ印刷などでも人気ですが、タオル系をはじめとした販促・ノベルティ印刷も種類豊富に請け負っています。
タオル系ノベルティ商品には名入れタオル印刷オリジナルタオル印刷捺染タオル印刷もあり、その他にオリジナル手ぬぐい印刷も扱っています。

手ぬぐい印刷の詳細・仕様

ラクスルの手ぬぐい印刷では、約900×330mmの手ぬぐいにシルクスクリーン印刷で全面印刷を行なうことが可能です。

刷り色は単色印刷のみで、はじめに手ぬぐい表面の本体色を決め、それに応じて刷り色を決定します。

本体色が白以外の7色であれば刷り色は白・本体色が白なら白以外の7色のうちどれかを刷り色に指定できます(※本体色が何色でも、手ぬぐいの裏面は白となります)

入稿可能なデータ形式は10MB以下のai・png・pdfですが、ラクスルのwebサイト上でデザインを作成・調整も行なえるようになっています。

手ぬぐい印刷を有効活用しよう!

ラクスルのオリジナル手ぬぐい印刷、いろいろなデザインで制作してみたいアイテムですが、注文の際の最小ロットが100枚・税込み48840円からとなっており、企業などのノベルティであればともかく、家庭用としては少しハードルが高い……と感じるかたもおられるでしょう。

けれど、考えようによっては手ぬぐいは消耗品でもあり、使っていくことを考えると何枚あっても困らないともいえます。薄いため収納スペースもさほどとりません。
だから、家族・親戚用や内輪でみんなが好きなデザインを考えて発注し、完成した手ぬぐいは分けあってどんどん使っていくのも楽しいですよ。

なお、ノベルティプレゼント粗品にする場合は、オプションでPP袋封入も選択可能です。

 

手ぬぐいは夏場は特に、家族みんなの汗拭き用はもちろん、熱中症予防に保冷剤を包んで冷やしたい箇所へ巻いたりもできます。
自慢できちゃうオリジナル手ぬぐい印刷、印刷通販でぜひチャレンジしてみてくださいね。