いつも印刷通販徹底比較をご覧いただきありがとうございます。

突然ですが、印刷物の「変形サイズ」について正しくご存じでしょうか?この「変形サイズ」のことを、いわゆる型抜きのように自由に変形できるものだろう、と考えている方もおられるようです。
実は、私もその一人でした……。

変形サイズとは、A4やB5といった通常規格以外のサイズを希望する印刷物を、断裁することで正方形や短冊型などにサイズ変更するものです。
これは型抜きのように印刷物をハート型に切り抜くとか、本の表紙などを特定の形に切り抜くトムソン加工をすることとはそもそも、全く別個のサービスなんですね。
ここでは、変形サイズ(変形断裁)を注文できる通販印刷企業の一部をご紹介します。定型以外の正方形などの印刷物をご希望の方は、ぜひご覧ください!

また、別枠で型抜き印刷トムソン加工を行なっているネット印刷企業もいくつかピックアップしましたので、自由度の高い印刷物を検討している方も要チェックです。

変形サイズ(変形断裁)対応の通販印刷会社

グラフィック

印刷通販グラフィックでは、チラシ・フライヤー印刷やポスター印刷・冊子印刷で変形サイズをオーダーすることができ、加工費は無料と太っ腹!


印刷物を注文する際に、定型サイズか変形サイズかを簡単に選択できます。

プリントネット

プリントネットでは変形サイズの中綴じ冊子印刷も受け付けています。
冊子は少し見た目が変わるだけで印象も大きく変わるため、印刷物にこだわる方にはおすすめのサービスです。


こちらも加工料は無料!正方形やB5ワイド・B6ワイド、A4変形やA5変形などが選べます。

印刷のWAVE

印刷のWAVEでも、最小50mm×50mmから最大1030mm×728mmの範囲内で変形サイズを受け付けています。


ポスター印刷やカード印刷・中綴じ冊子印刷などが変形サイズに対応していますよ。加工費も無料です。

ちょ古っ都製本工房

ちょ古っ都製本工房では、くるみ製本(無線綴じ製本)に限り、冊子印刷で変形サイズを選択できます。こちらも加工費用はかかりません。


ちょ古っ都製本工房はオンデマンド少部数で冊子印刷する場合、非常に安い印刷通販の一つなので、変形サイズ以外でもチェックしてみてくださいね

 

型抜き加工を行っている企業も!

印刷屋さんドットコム

印刷屋さんドットコムでは、私が想像していた通りの型抜き印刷を行なっています。
オフセットでもオンデマンドでも、ペラものの印刷物を希望の形に切り抜くことができるので、一般的なポップ印刷とはひと味違う仕上がりを望む場合にお試しください!
型抜き印刷は料金が高そう……というイメージもありますが、印刷屋さんドットコムでは10部から受付可能・納期を長くとれば印刷料金を安くすることが可能


これなら、試しに制作してみる場合も挑戦のハードルが低くなるはずです。

メガプリント

メガプリントでは、型抜き印刷と印刷物のレーザーカット加工が使えます。
レーザーカットはオフセット名刺印刷に限りますが、通常の型抜き印刷では不可能な、非常に精密なカットを施すことができます。繊細な技術が印刷物の自由度を高めてくれるステキなサービスといえます!


通常の印刷や加工では諦めていたアイディアがあるなら、メガプリントをのぞいてみてくださいね

キングプリンターズ

キングプリンターズでは、Illustratorで作成されたAiデータのみ対応となりますが型抜き印刷に対応しています。


形を作る他、スジや切り込みを入れてもらうことも可能なので、アクセサリーやクオカード類の台紙印刷などにも重宝しそうですね。


グラフィック

先に触れた、変形サイズの印刷を受け付けているグラフィックでも、印刷物の型抜きやレーザーカット・トムソン加工のサービスも行なっています。
多彩な印刷加工技術を誇るグラフィックでは、型抜きの校正にプロッターカットを利用することもできます。失敗できない型抜き印刷の場合には心強いですね!
冊子印刷の表紙などに施すトムソン加工も、同人誌印刷や厚紙印刷で人気が高いオプションの一つです。

プリントオン

同人誌印刷で知られるネット印刷会社のプリントオンでも、印刷物の切り抜きができるカッティング加工を提供しています。冊子の表紙やカバー・ブックケースにカッティング加工を施せる他、もっと細かい切り抜きが可能なアートカッティング加工もあります。


アートカッティング加工では工業用レーザーでカットするため、約0.5mm~1mmの極細線の加工もできてしまいます。

探せばあるある!多彩なサービス

変形サイズを注文しても加工料は無料のケースが多いなど、どの印刷通販会社も太っ腹なのは驚きでした!
ポップや冊子に注目を集めたい時は、ぜひ変形サイズや型抜き印刷を検討してみてください

以前レーザーカットについての記事も書きましたが、このように個性的な取り組みをしている通販印刷企業を知り、ユーザー側がネット印刷会社を使い分けていくとさらに印刷が楽しくなりますね!