早いもので、2021年も残すところあとわずかとなりました。新年に向けての印刷物の準備はおすみでしょうか? かけ込みで印刷物を注文しようとしたら、すでに年末年始の休業期間中だった……という事態は避けたいものです。

そこで、今回は印刷通販企業各社の「年末いつまで?年始いつから?」といった営業状況を一覧表にまとめました。是非、参考にしてみてください(サイト名50音順)。

通販印刷企業 年末年始の営業状況一覧

社名 最終営業日 営業開始日 備考
圧着DM専門店 12月28日より休業 1月5日営業開始
アドプリント 12月29日より休業 1月5日営業開始 商品ごとに納期カウントが異なるので、ウェブサイトで確認することが望ましい。
アルプスPPS 12月30日より休業 1月4日営業開始
ウイッツトーキョー 12月28日より休業 1月5日営業開始
ウェーブ 12月29日より休業 1月6日営業開始 12/29〜1/5は休業日のため、納期カウントに含まれない。休業日のメール・FAX等での問い合わせは1/6以降の回答。
ウェブプレス 12月29日より休業 1月5日営業開始 12/28は通常と異なり午後5時に営業を終了。1/5は午前9時からの営業。
ウイルダイレクト 12月27日より休業 1月5日営業開始 12/27・28は製造・発送業務のみ行なう。
圧着DMの栄光 12月29日より休業 1月4日営業開始
同人誌印刷の栄光 12月30日より休業 1月3日営業開始
グラフィック 12月31日より休業 1月5日営業開始 12/30〜1/4は全商品・オプションについて営業日計算に含まれない。年内最終出荷日は12/29。
こがわ 12月29日より休業 1月4日営業開始 1/4は、当日コースは受付していない。
印刷通販JBF 12月30日より休業 1月5日営業開始 年内出荷分の最終データ受付は12月29日12時まで。12/30〜1/4は全商品、営業日カウント発生せず。
東京カラー印刷 12月30日より休業 1月4日営業開始 12/29は午後5時で営業終了。
バンフー 12月30日より休業 1月5日営業開始 当日納期は1/6から利用可能。
ファインワークス 12月29日より休業 1月5日営業開始 年内の最終受付は12/28まで。
印刷便(旧:フデビン) 12月29日より休業 1月5日営業開始
プリエイト 12月30日より休業 1月4日営業開始 完全休業日間は、営業日計算には含まれない。
プリントアース 12月26日より休業 1月5日営業開始 12/26〜1/4は、納期カウントはせず。
プリントイエロー 12月28日より休業 1月5日営業開始 1/5の10時から受付再開(営業日としてのカウント可能)。
プリントネット 12月30日より休業 1月5日営業開始 12/29は注文受付・入稿共に12時まで。12/30〜1/4は全商品、営業日カウント発生せず。一部商品は12/25〜1/6まで営業日カウント発生せず。
プリントパック 12月30日午後5時まで受付 1月4日営業開始 12/31〜1/3は全商品注文・入稿のみ、この期間は納期カウントに含まれず。オフセット印刷当日コースは12/29は10時まで・オンデマンド印刷当日コースは12/29午後3時まで。
プリントビズ 12月29日より休業 1月4日営業開始 納期カウントは最長12/28から1/5まで停止する商品もあるため、ウェブサイトで確認することが望ましい。
プリントプロ 12月30日より休業 1月5日営業開始 12/29正午から1/4まで営業日カウント発生せず。
プリンパ 12月29日より休業 1月4日営業開始 休業期間中の問い合わせ等に関しては1/4より順次対応。
プリントモール 12月25日より休業 1月5日営業開始
ベストプリント 12月30日より休業 1月5日営業開始 注文・入稿の年内最終受付は12/28の午後7時半まで。
名刺shop.com 12月30日より休業 1月4日営業開始
よみプリ 12月28日より休業 1月5日営業開始 12/28〜1/4は工場停止のため出荷カウント不可。
楽プリ.jp 12月29日より休業 1月5日営業開始 年内のデータチェックは12/29の午後1時入稿分まで、それ以降は1/5より順次対応。
ラクスル 12月30日より休業 1月4日営業開始 商品によって休業期間が大きく異なる場合があるので、ウェブサイトで確認することが望ましい。

年末年始は、やや長めのお休みとなる会社も多いようです。
年末のかけ込みは、12月29日まで当日コースが動いているプリントパックが心強い味方になりそうですね。年明けは、東京カラー印刷ラクスルプリントパックこがわなどが1月4日から稼働するようです。

なお、各社の状況は時々刻々変わっていきますので上記はあくまでも目安とお考え下さい。どこのネット印刷企業も年末は繁忙期で納期に制限がかかるケースも起こり得るため、急ぎの際は事前に確認してからの注文をおすすめします。