デザイナー・インタビュー
Vol.2

フリーデザイナー・イラストレーター

村上 えり香 さん

「プロがデザインしたものだ」――。彼女の仕事からは必ずそれが伝わってくる。

広告デザインからキャラクターデザイン、ロゴデザイン、イラスト、漫画、ノベルティ企画から写真集デザインまでこなす村上えり香さん。インタビューでは現在に至るまでの苦悩をたっぷり語ってくれた。「デザインの仕事は、地味で、孤独で、苦しい。一つのデザインをおこすためにせっせと細かい情報収集をし、何百通りものアプローチを考える。この考える作業が辛くって、私に才能がないから辛いだけでは?と疑った時期もあった。でもある時から、悩んで粘って突き詰めて…それが自分のスタイルであり、商業デザインなんだと納得できた。」

お仕事の範囲が広いですが、なぜでしょう

村上さん : 私の通っていた大学では卒業するまでに専攻を1つに絞るのが一般的なんですけど、絵画とデザインを両方捨てきれず、専攻2つで卒業をしました。最初に就職したデザイン事務所ではデザイナーとイラストレーターを兼ねてました。その後博報堂プロダクツに転職しましたが、そこではキャンペーンの企画から様々なグッズのデザイン、印刷や生産管理までの流れを一通り経験したことが大きいと思います。あとは主人がカメラマンで家もフォトスタジオを兼ねているので、写真絡みの仕事もあります。

お仕事のスタイルは?

_DSC8344 2
村上さん : 独立してからは、お声掛けいただいた仕事は極力うけるようにしています。デザイナーといっても様々な分野があるので、個性的な世界観を持っていると思われる事が多いのですが、私の場合は商業デザイン中心なので、商品や企業に合わせて毎回まったく違う作風のものを作ります。なので自分の個性をバンッ!って打ち出すことは苦手なんです。いろんな引き出しをもっていて、お客様が困った時に「村上さんに頼めばなんとかしてくれる」と思っていただけたらありがたいです。

楽しいですか?

村上さん : 苦しいです。デザインが仕上がるまでの作業は、地味で、孤独で、苦しいです。一つのデザインをおこすためにヒアリングしたりネットで調べたりせっせと細かい情報収集をして、何百通りものアプローチを考えます。この考える作業が辛くって、私に才能がないから辛いだけでは?と疑った時期もありました。「才能がある人だったら、パッとすぐにデザインが思い浮かぶのかもしれない、私には才能がないんだ」って。
でも、悩んで粘って突き詰めて…ようやくアイディアが浮かび上がってくるんですよ。思い付きでパッとひらめいたデザインと、細かいアプローチを繰り返してひらめいたデザインは絶対同じ厚みではないはずなんです。そう思ってからはやっと、悩んで粘って突き詰めて…それが自分のスタイルであり、商業デザインなんだと納得できるようになりました。たくさんの方の思いや苦労、アイディアが詰まっている「商品」の良さを「一目でわかりやすく表現する」という事はやはり難しい。それだけ悩んで当然なんだと思います。

デザイン報酬は十分ですか?

村上さん : お陰様で・・・というべきでしょうか。
多くの中から私を選んでお仕事くださるわけですから、金額のご要望は尊重します。ごくごくたまに法外に安い値段を言われることはありますが、デザインをおこすためにどれだけの工程が必要かをご説明すると納得して増やしてくださるお客様もいらっしゃいます。

マタニティフォトなども手掛けられてますね。

村上さん : マタニティフォトや家族写真の撮影は最近始めたのですが口コミで引き合いをいただくことが増えていて。自宅にセットを組んで主人が撮影して、私がデザインを入れます。よくある子供向けの写真館ではデータがすぐに貰えなかったり、点数が限られていたりするのですが、うちで撮った方には100枚ぐらいはデータをお渡ししているので、いいみたいです。これは試しに始めたばかりですし自分たちも楽しいので、今は格安でやってます。

印刷通販を使われた事はありますか?

村上さん : 大切なことは会ってお話するのが一番確実だと思っていたので、直接店舗でお願することが多かったです。でも、店舗の窓口の人は現場ではないのであまり細かいことまではききづらかったんですよね。それで以前CDを作る時、CD専門のテックトランスというサイトのカスタマーサポートに電話で質問したら現場の方につないでくれて。「シルク印刷の特性」から「似た色のインクでも同仕上がりの印象が違うか」とか「何色から刷ったらきれいか」とか専門的な話をしてくださり、店舗の窓口の人に話をするよりはかなり突っ込んだことを聞けたので良かったです。「本当に印刷が好きな方なんだな~」って思いました。あとマヒトデザインとか、プリントパックとかは使います。

これからどんなお仕事をされたいですか?

村上さん :
商品とか、人物とか、サービスとか…そういうものの良さを「わかりやすく伝える」「一人でも多くの人に伝える」という目的は同じですが、技術や表現方法は新しいものを常に増やしていきたいですね。ご依頼を下さる方は必ず悩みを抱えています。
「もっと○○を知ってほしい」「○○のイメージを変えたい」「○○のこんなところを伝えたい」など・・・。
デザインの仕事に限ったことではないですが、「こうしてみては如何ですか?」という引き出しが多いほど、問題解決へのアプローチは増えます。何かお困りの方に頼りにしていただければ嬉しいので、難しい案件でも、小さな案件でもウェルカムです。

村上さんへのご相談はこちらから

社名

フリーデザイナー・イラストレーター

氏名

村上 えり香

連絡先

e.murakami(あっと)jupiter.ocn.ne.jp  ※”(あっと)”は”@”に置き換えてください。

運営者のコメント

この度はインタビューの機会をいただきありがとうございました。今後の村上様のご活躍を心よりお祈りいたしております。弊社サイト上ではこちらにCDジャケット対応の印刷通販会社を掲載させていただいております。CDプレスについては掲載がないのですが、CDジャケットを扱っているところは併せてCDプレスを行っているケースがございました。大変勉強になりました。深く御礼申し上げます。

2013年07月07日

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷会社PR

印刷会社の皆様へ

キャンペーン情報をお寄せください!

デザイナー専用

印刷通販サイト比較

印刷総合① 印刷総合② 印刷総合③ 全一覧
完全データ作成110番 印刷通販ハンジョーズ

過去記事
姉妹サイト「コドモノ!」へ