デザイナー・インタビュー
Vol.21

イラストレーター/デザイナー

つぼた みよこ さん

人が好きだから、人を描く

慶応義塾大学を卒業後、子供向けフォトスタジオでのカメラマン経験を経て、デザイナー兼イラストレーターとして独立された坪田さん。イラストや似顔絵、挿絵などで人物を描くのを得意としている。原点は「人が好き」という想い。

イラストレーターとしてはどのような仕事をされていますか?

nigaoeテキストやWEBなどの挿絵を描いたりしていますが、似顔絵を描くのが一番得意です。一人一人の個性をみつけて、絵の中で輝かせることができるので。
ウェディングボード用の似顔絵や、赤ちゃん似顔絵、記念日似顔絵など。今後は七五三似顔絵とかもやっていきたいです。ぐずってお着物を着られなかった子も、イラストの中でなら自由自在におめかしできます。似顔絵をケーキにプリントしてくれたお客さんもいました。
子供が好きで、実は私ともう一人森田紗矢香さんというイラストレーターと一緒に「まあぶる」という子供と保護者向けのお絵描き教室もやっているんです。
私が似顔絵で相手の外見を描くのに対して、森田さんはインタビューを通じて相手の内面をキャラクターにして描きます。œŠif’f
私たちは全く異なる方法やタッチで絵を描きますが、二人に共通しているのは人が好きだという想い、そして絵を描くことで相手の個性や魅力を引き出し、喜んでもらいたいという想い。
「まあぶる」でもそんな想いをこめて、来て下さった一人一人の個性や魅力を大切にしながら、親子が楽しくのびのびとモノづくりができる場を創っていきたいと思っています。

本当に子供がお好きなんですね。

大好きです!母が幼児教室の先生をしていて、昔から教室での子供たちの様子をいつも楽しそうに伝えてくれた影響も大きいと思います。
最初子供向けフォトスタジオに就職したのですがそれも、クリエイティブで子供に触れ合うことができる仕事だったからです。子供のおへその高さなど低いアングルでの撮影が多くて、かがみすぎたり、抱っこをしたりしすぎて、腰を痛めましたが!
独立後も絵本の読み聞かせにいったり、お絵描き教室をしたり、子供の似顔絵を描いたりして、子供に関わる活動をしています。そして気づいたのは、子供たちが笑顔で安心して過ごすためには、親の笑顔が重要だということ。そこで最近は親や大人たちを癒し、笑顔と活力を!という活動もしています。

デザイナーとしてはどんなお仕事がありますか?

名刺やフライヤー、WEBデザインなど、ご縁があれば担当させていただいています。名刺のデザインでは、私が描いた似顔絵を入れて制作することもあります。ゲームの世界観に合わせてかっこいい感じにしたり、子供向けのポップなデザインにしたり、基本的にクライアントさんのご要望に合わせて制作していますが、女性向けのキレイめなデザインが一番得意です。

印刷はどこを使われますか?

ネットDEコムが早くて安いので使うことが多いですかね。紙質や品質にこだわる時はグラフィックを使います。クライアントさんの指定でビスタプリントも使ったことがあるのですが、ちょっと独特だったので失敗してしまいました。やはり使い慣れたところでないと難しいです。どこの印刷通販を使うかはお客さんに開示しながら進めます。名刺などで増刷がある時は、お客様ご自身で入稿できるように操作方法をご説明して差し上げています。通販以外の印刷会社は使っていません。

今後のビジョンを聞かせてください。

似顔絵をもっと広めていくこと。記念日似顔絵などもっとたくさん、皆さんの絵を描きたいです。
それからお絵描き教室「まあぶる」のような親子のコミュニケーションの場をもっと広めていきます。
最後に、これは夢なのですが、いつか絵本を出したいです。昔、母に膝の上で読んでもらったような絵本を自分も出せたらと思っています。

つぼたさんへのご相談はこちらから

氏名

つぼた みよこ

連絡先

miyo0131@gmail.com (お絵かき教室「まあぶる」は marble.since2015@gmail.com )

運営者のコメント

他人の事も、ご自身の事もポジティブに捉えられているのが印象的でした。つぼたさんのフィルターを通して描かれる”人”は、とてもあたたかい感じがします。

2015年04月07日

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷会社PR

印刷会社の皆様へ

キャンペーン情報をお寄せください!

デザイナー専用

印刷通販サイト比較

印刷総合① 印刷総合② 印刷総合③ 全一覧
完全データ作成110番 印刷通販ハンジョーズ

過去記事
姉妹サイト「コドモノ!」へ