デザイナー・インタビュー
Vol.18

株式会社なごみん取締役 Fantomdesign

いかい まさよし さん

社会貢献を考え続けるロックな「遊び人」

保育園の経営、グラフィックデザイナーとしてのブランド支援、クラシックカーのカスタマイズ事業。かれの事業の根底には「誰かの支援をしよう」という気持ちがある。大きな事業に楽しそうに取り組まれる生き方は(ご自身で”かっこいい”とおっしゃるように)とってもCOOL。

こんにちわ。

こんにちわ~、いかいです。こんな奴です(←金髪)。

えっと。。。いかいさん、ご職業を教えてください。。

株式会社なごみんの取締役やってます。キッズルームなごみんという認可外保育施設をやっています。Fantomdesignというデザイン事業もやっています。

保育園ですか?

なごみんは、看護師のパートナーと一緒に立ち上げた病児保育ができる保育園です。
彼女は看護師として、子供が病気になると母親が仕事を休まなければならない現在の保育に問題を感じていて、病児を受け入れられる保育園を自分たちで立ち上げました。私は朝夕子供たちの送迎やりながら、それ以外の時間を子供たちと遊んだり、経営者としての仕事をしたり、デザインする時間に充ててます。ふつうは子供の送迎に金髪なんてご法度だと思うんですよ。お母さんたち不安になりますよね。でも迎えに行った時点で両腕に子供たちが5~6人ぶら下がってる状態ですから、お母さんたちもついつられて預けちゃう。

病児保育は助かりますね。

地域で病児保育できるところは、一宮近辺では実質ほかにない状態なので、評判になって拡大しました。今看護師も2名増やし、50名受け入れられる体制になっています。看護師の知識をベースに持っていますので、病気のケアや投薬も安心して任せてもらえます。行政もこの問題は取組み始めるでしょうが、キッズルームなごみんはもう運営7年目になりますのでこの地域では先頭を走っています。

保育園とデザインのクロスポイントは?

なごみんの広告やリーフレットは自分で作っていますので、一般の保育園とは違ってかっこいいですよね、やっぱり。ツールとして絵本風の三折りリーフレットを配布しているのですが、それが評判になって欲しがる人が出てきたりして嬉しいですね。あとはママさん達には独立して事業を行っている人も多いですから、そういうところのデザインもお手伝いしたりすることはありますね。保育園も、デザインも、何かを「やりたい」って思っている人を支援する意味で同じです。

デザイナーとしてのキャリアを教えてください。

美大を卒業して、印刷会社の営業企画をやっていました。最初は量販店の仕事をしていたのですが、そのうちに本屋や美容院など出店を伴う広告も担当することになり触発されたのか独立したくなってました。またお給料もたくさん頂いていたので、会社としても「独立してほしい」僕も「独立したい」ということで、利害が一致して。企画を伴うような案件は印刷会社としてもやりたくないですから、僕のところに回ってきました。独立して14年です。今はなごみんの経営にも体力を割かれますし、デザイナー単体としては多くを望んでいないのですが、でも街中のお店で素人デザインのツールを見るとがっかりしますよね。プロに頼めば違うのに。デザインで損してる店がいっぱいある。

印刷はどこを使われますか?

最近はほとんど印刷通販ですね~。固有名詞を出してOKであれば、ネットDEコムを集中的に使います。データの不備を細かくチェックして連絡をくれたり、密にコミュニケーションがとれるからです。名刺はライオン名刺です。これは20面付けという20種類のパターンを印刷できるプランがあり、同じテンプレートで数名分の名刺を印刷する際レイアウトも容易です。
僕は名刺の価格は100枚3500円と決めているんです。フルカラー両面印刷、100枚デザイン費込みで3500円です。名刺はデザインの実力を見てもらうための広告だと思っていて、そこからちゃんとした仕事につながるからです。考えてもみてください、名刺を1万円にしたって6500円しか違わないんですよ。それなら広告としてその後の関係構築に役立てる方がよっぽど効率的です。

今後いかいさんはどんな方向に進まれますか?

今準備している事業が二つあります。
一つはキッズルームの事業をさらに進化させ、保育をする人材を育てる事業を行っていこうとしています。
もう一つは趣味を進化させ、クリエイター仲間たちと古い車を再生させる事業をします。僕は70年代のポルシェに乗っていますが、音が大きかったり、性能が悪かったりといろいろ不都合があるんです。それにクリエイターたちが手を入れ、現代の道路事情に合ったものにカスタマイズしクリエイター達がかっこよく仕上げる。オーディオ部分にスマホをはめ込んで、スマホでロックしたりエンジンを起動したりスマートキーとして使う。起動した後はスマホがナビやオーディオに早変わり。スマホがぴったり嵌るようにパーツは3Dプリンタで作ります。古い車というのはもう同じものを手に入れられないので価値があるのですが、新しいデバイスと組み合わせることで面白くなる。

遊び人ですね。

よくそういわれます。「やっぱりいかい君だよね」と。ロックンローラーなお兄ちゃんだと思われてる。これはもうキャラクターなので。でも僕たちはいつも誰かを支援するという気概を持ってこういう事をやっているんです。

いかいさんへのご相談はこちらから

社名

株式会社なごみん

所在地

一宮市木曽川町黒田二の通53番地

氏名

いかい まさよし

連絡先

fantomdesign@gmail.com

運営者のコメント

とにかく、生き方がロックでした。社会に貢献する事業を、イタズラのように楽しく遊び心を持って自由な発想でやる。こんな風に自信を持って自分の仕事を「かっこいい」と言える人が増えれば日本の未来は明るいと心から思います。

2015年01月27日

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷会社PR

印刷会社の皆様へ

キャンペーン情報をお寄せください!

デザイナー専用

印刷通販サイト比較

印刷総合① 印刷総合② 印刷総合③ 全一覧
完全データ作成110番 印刷通販ハンジョーズ

過去記事
姉妹サイト「コドモノ!」へ