デザイン性も重視した窓付き封筒ならカラー印刷!長3/片面フルカラー/700部/クラフト85g/4営業日発送/既製・窓付

2016年05月17日

いつも 印刷通販 徹底比較をご覧いただきありがとうございます。

私どもは印刷通販の価格を検索できる価格比較機能をご提供しており、こまめな更新や情報収集に努めておりますが、どうしても最新の価格・すべての価格を掲載するまでは至っておりません。

そこでこちらのコーナーでは、価格比較機能で検索が多かった条件やご要望をいただいた条件について、スタッフが人力で調査を行い、わかりやすく解説をしてまいります。

以前、窓付きの封筒は取り扱いがない場合もあるという記事をご紹介しましたが、その中でもさらに取り扱いが少なくなるのが「フルカラー印刷」です。
今回は窓付きかつフルカラー印刷を取り扱っている企業についてみていきたいと思います。

  • 封筒
  • 長3
  • 片面フルカラー
  • 700部
  • クラフト85g
  • 4営業日発送
  • 既製・窓付

 

東京カラー印刷

Capture
東京カラー印刷では窓付き封筒は、中身が透けにくい「ミエナイ」というタイプを使用しています。カラーも白だけでなく、ピンクやグレー・ブルーもあるため、必要に応じて使い分けることができますね。
ケント紙ではないため、条件とは異なりますが、価格は9,300円

プリントパック
Capture

プリントパックでは、クラフト紙、ケント紙、プライバシー保護の3種類から選ぶことができます。
同じ条件の印刷物でも、納期が違うと価格もかなり変わります。例えば、50部・1営業日なら7200円ですが、50部・6営業日なら3,600円と半額!余裕を持って制作することで、経費を削減することができます。
「封筒/長3/片面フルカラー/700部/クラフト85g/4営業日発送/既製・窓付」の価格は、7,800円です。

プリンパッ!

Capture
プリンパでは、選べる用紙数が多く、連量にも幅があるためこだわりの封筒を仕上げることも可能です。しかし、カラーについてはフルカラーでなく基本カラー1色・DIC指定1色・2色となっているためデザインには工夫が必要です。
また、ホームページから注文の場合、500部単位での記載しかないため700部の場合は問い合わせが必要となります。

印刷のWAVE

Capture
窓付き封筒は扱っていない場合も多く、カラー印刷となるとさらに門戸が狭まります。その中でも、両面印刷は扱いがさらに少ない!そんな中、印刷のWAVEでは、外側両面だけでなく、封筒の中までカラー印刷が可能なのです!
その分、製袋加工が必要となり価格は高めの傾向にあります。とはいえ、企業名だけでなく、デザインにこだわった窓付き封筒を希望する場合には嬉しいサービスといえるでしょう。

用途に応じて

デザイン性や、封筒の厚み・透けない加工など用途に応じて企業を選ぶことができます。
また、他の条件で検索したいという方は、ぜひこちらをご覧ください。さまざまな企業が工夫を凝らしたサービスを提供していますので、あなたにあったものをチョイスしてくださいね。

※実際の価格は必ず印刷会社のサイトでご確認ください。

印刷会社PR

印刷会社の皆様へ

キャンペーン情報をお寄せください!

デザイナー専用

印刷通販サイト比較

印刷総合① 印刷総合② 印刷総合③ 全一覧
完全データ作成110番 印刷通販ハンジョーズ

過去記事
姉妹サイト「コドモノ!」へ