印刷通販のメリット

2009年01月03日

印刷通販を使うべきか、従来型の印刷会社を使うべきかの判断材料として、
一般的には通販には以下のようなメリットがある。
※当てはまらない会社もあるため詳細は各社のHPで確認してください。

  • 部数が少ない場合もコストを抑えられる
  •  従来型の印刷会社では、部数が少ない場合でも
     打ち合わせ・見積もり・入稿・請求書発行などに
     担当営業マンが動くため、人件費がかかることとなる。
     通販ではこれらの人件費が削減できるため、
     ぐっとコストを抑制できる可能性がある。

  • 納期に余裕がある場合コストを抑えられる
  •  通販では納期によって費用が変動する会社がほとんど。
     例えば、翌日発送よりも1週間後発送の方がぐぐっと安くなる。
     急いで印刷する場合には1案件のためだけに印刷機械を動かすところ、
     納期に余裕があればたくさんの案件をまとめて印刷するため
     固定費が分散され、安く印刷できるようになる。

  • 費用が公開されている
  •  通販では一般的な印刷物のコストが一覧で公開されており、
     色数・紙質・体裁・部数・納期が分かっていれば印刷にかかるコストは
     明白で、体裁を決めるために何度も営業マンから見積もりを取り寄せる
     などという労力は必要ない。

  • 品質のガイドラインが公開されている
  •  通販では所有している印刷機械が公開されている場合が多く、これにより
     機械の性能から仕上がりを想像することが容易である。
     また色味や品質のバラツキに関しても規定を設けている会社が多い。

  • 営業マンに会う必要がない
  •  通販では営業マンに会う必要がなく、時間の節約になる。
     入稿やカスタマーサポートの対応時間が長く、時間的な自由度も高い。
     また、営業マンの力量によって見積もり価格や対応レベルが違うという
     不安定な要素がないところもプラス要因になり得る。

    印刷会社PR

    印刷会社の皆様へ

    キャンペーン情報をお寄せください!

    デザイナー専用

    印刷通販サイト比較

    印刷総合① 印刷総合② 印刷総合③ 全一覧
    完全データ作成110番 印刷通販ハンジョーズ

    過去記事
    姉妹サイト「コドモノ!」へ