屋外ポスターを印刷するならどこにする?

2016年03月25日

いつも 印刷通販 徹底比較をご覧いただきありがとうございます。

そこでこちらのコーナーでは、価格比較機能で検索が多かった条件やご要望をいただいた条件について、スタッフが人力で調査を行い、わかりやすく解説をしてまいります。

今回は、野外ポスターについてみていきましょう。

プリントイエロー

Capture
プリントイエローで選べる用紙は、フォト光沢紙、合成紙、BKフィルムの3種類で全てにラミネート加工が標準でついてきます!ミマキ製オンデマンド印刷を使用しており、高品質な仕上がりが期待できますね。
サイズはB0・1・2、A0・1・2から選べますが、価格表には10枚までの価格しか表示されませんのでそれ以上は問い合わせとなります。
合成紙/片面フルカラー/A2/10部/3営業日での価格は6240円!現在は半額キャンペーン中なので、よりオトクな価格で印刷することができますよ。

グラフィック

Capture
電飾看板用の素材や塩ビとPETを合わせた丈夫な素材に印刷することも可能で、雨風に晒される過酷な環境で長期的に貼るならこういったものもおすすめです。
グラフィックでも20枚以上の価格は問い合わせとなります。また、納期は翌営業日のみとなっているので単純に比較はできませんが、ポスター合成紙/片面フルカラー/A2/10部/翌営業日の価格は31,160円です。ダイレクト入稿やPDF入稿で3%オフになるので賢く利用したいですね。

東京カラー印刷

Capture
東京カラー印刷ではUVインクジェットポスターやマット加工・選挙ポスターなどが多彩なポスターがそろっています。
ポスター合成紙/片面フルカラー/A2/10部/4営業日では55,800円!
コート紙やマット紙・上質紙の場合は特急仕上げが可能ですが、ポスター合成紙は対象外なので早めの入稿をおすすめします。

屋外ポスターの用紙も色々!

UVインクジェットポスターや、電飾看板用素材など、一口に屋外といってもさまざまな用紙がありますね。
どこに貼るのか?どの位の期間なのか?予算は?などを加味して、必要な用紙を決定しましょう。用紙について迷ったら、各社の用紙紹介ページや、サンプルを取り寄せるといった対応がおすすめです。しかし、時間がない場合は電話の問い合わせを活用するのが確実かもしれませんね。

印刷会社PR

印刷会社の皆様へ

キャンペーン情報をお寄せください!

デザイナー専用

印刷通販サイト比較

印刷総合① 印刷総合② 印刷総合③ 全一覧
完全データ作成110番 印刷通販ハンジョーズ

過去記事
姉妹サイト「コドモノ!」へ