ノベルティグッズにもおすすめ!独自のデザインで作るならQUOカード認定工場のグラフィックにお任せ!

2016年03月21日

いつも印刷通販徹底比較をご覧いただきありがとうございます。

ちょっとしたお返しや、ノベルティグッズとして便利なクオカード。さまざまなデザインを見かけますが、もちろん独自のデザインもOK!1枚からの印刷も受け付けている場合もあり、個人で作ることもできます。

さっそく、気になる料金や、納期、オプションについて詳しくみていきましょう!

グラフィック

Capture
「印刷についての探しものならグラフィックのサイトへ!」というくらい、多彩な印刷を行っているグラフィック。やはりありますね、クオカード!QUOカード認定工場なので、印刷の質についても安心です。
クオカードだけでなくカードケースや封筒も一緒にオーダーしておけば、届いてすぐ渡す準備ができますね。一緒に注文しても、台紙や封筒にクオカードを入れるのは自身で行う必要があります。
納期は7日で、取り扱いは500円券のみ、Illustrator限定のテンプレート集を利用してデザインを作ることができます。
また、入金方法は銀行振り込みだけになりますので、いつもとは勝手が違う部分があるので注意が必要です。
1枚から注文できるので、個人で注文するのもいいでしょう。価格は1枚2,900円、10枚で12,000円、たくさん頼むと印刷代がお得ですね。

プリントビズ

Capture
プリントビズでは500円券と1,000円券を取り扱っており、テレホンカードや図書カードも製作可能です。価格は、100枚単位での掲載しかなくそれ以外は問い合わせとなります。
納期は5営業日、入金方法はこちらも銀行振り込みのみの扱いとなるので注意が必要です。データについては作成サービスやアシストサービスもあるため、Illustratorは得意でないとおっしゃる方でも簡単に制作することができますよ。

プリカで.com

Capture
プリカで.comでは、サイト上でデザインすることができるので特別なソフトがなくてもオリジナルのクオカードを完成させることができます。また、種類も300円から1万円までの8種類と、品揃えも豊富です。
印刷はフルカラーだけでなく、ゴールドやシルバーを用いた高級感のある仕上がりも得意としており、褒章記念などお祝いの席に使用するにもいいでしょう。

データは自分で作る?

プリントビズグラフィックでは、テンプレート集を用意していますがIllustratorがないとデザインを作ることはできません。
そんな時は、プリカで.com!サイト上で簡単にデータを作ることができるため、パソコン操作に不慣れな方でも自分の力で作り出すことができます。
しかし、より高度なデザインを求める場合には、ソフトを使った編集が必要となります。そんな時には制作サービスにお願いするのもいいですね。

※価格は変更される場合もあるため、必ず各サイトで確認するようお願いいたします。

印刷会社PR

印刷会社の皆様へ

キャンペーン情報をお寄せください!

デザイナー専用

印刷通販サイト比較

印刷総合① 印刷総合② 印刷総合③ 全一覧
完全データ作成110番 印刷通販ハンジョーズ

過去記事
姉妹サイト「コドモノ!」へ