オリジナルTシャツを作るなら、デザイン?アイテム?価格?何を基準に印刷会社を選びますか??

2016年03月15日

いつも印刷通販徹底比較をご覧いただきありがとうございます。

最近は温かい日も増えてきましたね。暑くなると活躍するのはTシャツですね。
ノベルティーグッズやユニフォームのためにや、自分のデザインしたシャツを着たい!など、動機はさまざまありますが、オリジナルTシャツを作るシーンもあるでしょう。そんな時、あなたならどこに頼みますか?

専門店を街でみかけることもありますが、通販印刷でももちろん可能です。
ここでは、Tシャツ印刷対応の企業や、それぞれの特徴についてお伝えしてまいります。

フデビン

Capture
フデビンでは、Tシャツだけでなくブルゾン・ベビーロンパースやTシャツ・ポロシャツ・Yシャツと多彩な衣服への印刷が可能です。コートやチノパンもあり、「何でもござれ!」という充実ぶり!
こんなのは無理かな~なんてものも、一度は検索してみることをおすすめします。
Tシャツ一つでも日本製やポケット付きなど17種類から選ぶことができ、それぞれ選べるカラーも異なります。専門店にも引けをとらない品揃えですね!
納期は10営業日、印刷カラーは2色で1枚注文だと3万円を超えますが、10枚でなら38,500円とたくさん頼むほど価格がお得になりますよ。

よみプリ

Capture
よみプリでは、Tシャツだけでなく、ハッピやゼッケン・ブルゾンなど店舗やイベントなどで使用するアイテムがそろっています。
Tシャツは、ヘビーウェイトTシャツ(子供用あり)・ライトウェイトTシャツ・ドライTシャツ(子供用あり)から選んで印刷します。
印刷カラーは3色までで、納期は10営業日、価格は10枚で8,700円!1枚からの注文はできませんが、この価格ならお手軽に注文できますね!

グラフィック

Capture
グラフィックでは、「ただの印刷Tシャツ」ではなく、おしゃれに使えるシルエットを選ぶことができデザイン性にこだわったTシャツを作ることができます。
また、スワロフスキーのラインストーンや、ゴールドシートやスパンコールシートなどのマーキングシートもオプションとして利用できます。よりデザイン性の高いTシャツに仕上がるこれらのアイテムは、デザイン重視の方におすすめです。
印刷方法も2つあり、CMYK4色のインクでウエアに直接印刷する方法と、透明の転写紙を商材の表面に圧着させる方法があります。
1枚から印刷可能で価格も1,400円とかなり手頃、10枚で13,300円!自宅用に印刷するのも面白いですね。

用途に応じて選べる!

さまざまなアイテムに印刷したいならフデビン、手頃に印刷Tシャツを作りたいならよみプリ、デザイン重視派はグラフィックなど用途に応じで選択することをおすすめします。
※価格は変更になる場合がありますので、必ず各サイトで直接チェッくしてください。

印刷会社PR

印刷会社の皆様へ

キャンペーン情報をお寄せください!

デザイナー専用

印刷通販サイト比較

印刷総合① 印刷総合② 印刷総合③ 全一覧
完全データ作成110番 印刷通販ハンジョーズ

過去記事
姉妹サイト「コドモノ!」へ