コインで削って何がでる??ドキドキワクワクのスクラッチカードも通販印刷で!

2016年02月21日

いつも印刷通販徹底比較をご覧いただきありがとうございます。

多彩なアイテムも通販印刷で印刷できることが分かってきましたが、今回は「スクラッチカード」です。
スクラッチカードといえば、銀色の部分をコインで削ることで当たり外れが分かる!というような使い方をするアレです。
子供たちも大好きですが大人もワクワクドキドキを味わえるため、イベント時の集客効果は高く、ぜひ取り入れていただきたいアイテム!

スクラッチカードは大手の印刷所ではあまり見かけないサービスですが、専門店を含め多くの通販印刷で扱っています。
そこで、ここではスクラッチカードを扱っている企業や、内容についてみていきますので、まずはご覧ください!

プリントネット

p1
プリントネットではこれまでの銀色の部分を削るスクラッチではないため、削りカスが出ないようになっています。そのため、これまで敬遠がちだった飲食店でも利用が可能ですね。ですが、ブラックライトに隠した文字が反応してしまうため注意が必要になります。
入稿データはイラストレーターのみですが、スクラッチ部分の模様も24種類から選ぶことができ、A4サイズから名刺サイズまで対応が可能!一枚につき、5箇所までスクラッチを付けることができるため複数を検討している場合にもいいですね。名刺型/マット135kg/5営業日/100部での価格は16,010円~です。

ジオプリント

Capture
こちらも削りカスが出ないタイプ!また、Officeデータ変換やPDF入稿もOKなので、気軽にデータを作成することができますね。サイズは、カード・ハガキ・A4の3種類で、スクラッチは一枚につき1箇所までとなっています。
納期は6か4営業日以内発送となっているので、余裕を持って申し込むことをおすすめします。また500部から注文可能で、削った部分に印刷する等数や○×・当たり外れについては注文者情報の備考欄に記入しましょう。
名刺型/マット135kg/6営業日/500部の価格は、59,359円となっております。

スクラッチ印刷通販社

Capture
なんとスクラッチ印刷の専門店!プリントネットジオプリントが扱っているカスの出ないスクラッチに加え、シールで剥がすタイプ・ゴールドタイプ・スタンダードなシルバータイプとそろっています。
また、台紙もうちわ型のものがあるなど他の企業との差別化が進んでいるのは流石ですね。100部からの印刷も可能なので、ちょっとしたイベントの際にも利用しやすいのもいい!
価格表は他社と同じタイプのスクラッチのものを見てみましょう。名刺型/マット180kg/で納期は問い合わせが必要ですが、100では13,500円、500部では21300円となっています。形・サイズは1タイプで、当たり外れの枚数指定で価格は変動するようですが、確かに低価格ですね!入稿データはフォトショップやPDFでOKなので、作りやすい環境にあるといえるでしょう。

さあ、どこへ頼みますか?

それぞれ特徴がありましたね。いつも利用している通販印刷を利用するのもいいですし、餅は餅屋と専門店に頼むのもいいですね。また、入稿データ形式から選ぶ必要がある場合もあるでしょう。
価格だけでなく、さまざまな事情を考慮して選択することをおすすめします。

※実際の価格は必ず印刷会社のサイトでご確認ください。

印刷会社PR

印刷会社の皆様へ

キャンペーン情報をお寄せください!

デザイナー専用

印刷通販サイト比較

印刷総合① 印刷総合② 印刷総合③ 全一覧
完全データ作成110番 印刷通販ハンジョーズ

過去記事
姉妹サイト「コドモノ!」へ