東京カラー印刷やプリントパックはサインシート!個性的にするなら印刷のWAVE!?屋外シールをPOPに利用しませんか?

2016年02月14日

いつも印刷通販徹底比較をご覧いただきありがとうございます。

通販印刷では紙媒体だけでなく、さまざまな印刷が可能です。
企業によって印刷できるものは異なり、同じメニューでも用紙や仕様も同じではありません。

今回は屋外用のシールについてみてきたいと思います。店舗のドアや窓ガラスに貼ることでPOP効果抜群!セールの告知や営業時間、WiFiポイントであることを知らせるなど、多彩な使いみちがあります。
ここでは、企業ごとに違う屋外シールの特徴についてお伝えしてまいります。

印刷のWAVE

印刷のWAVEでは、カッティングシートを使用し屋外でも使用できるウインドウシールを作成します。耐久年数は5年なので長期的に使う場合も安心ですね。
色は白・黒・青・赤・緑の5色から選べ、サイズは最小100mm×100mmから最大700mm×3000mmまで対応しています。
デザイン系のソフトがなくてもフォントやカラーを選んで簡単に作れる「簡単注文カッティングシート」と、オリジナルのデータで作る「オリジナルカッティングシート」の2種類から選べます。データはIllustratorに対応しておりますので、注意事項を確認しながら制作しましょう。
車やバイクにも使用できるため、商用車などは塗装するよりお手軽に社名やロゴを入れることができますね。ただし、シールとはいえ簡単にはがせるものではないため、その点についてはよく検討することをおすすめします。

東京カラー印刷

東京カラー印刷では、何度も貼ってはがせるサインシートへの印刷を取り扱っております。ガラスやアクリル・塩ビのほかに、アルミ・鉄・ポリエステル・ポリプロピレンに貼り付けることができ、ベタつきや糊残りがないため気軽に利用できます。
その気軽さから、ポップのほかにトイレや避難経路の案内板として利用している方もいらっしゃいます。
サイズはA3からB8までのほかに、直径90mmの丸型と角丸(角丸半径5mm)型(90×90mm)から選べます。丸型と角丸型の場合はIllustratorを利用したテンプレートのみ対応なため注意が必要です。

アルプスPPS

アルプスPPSではウィンドウシールは幾つかの種類があり、施工条件によって最適なセレクトを提案して頂けます。用途によって利用状況はかなり異なるので、最適な素材を提案してもらえるのは心強いですね。
サイズはB0からA4まであり、4色または白1色・4色+下地白インク・3層印刷から選べます。

プリントパック

プリントパックでは、東京カラー印刷と同じサインシートへの印刷を取り扱っております。また、なんと2016年2月10日まではセールを行っており、通常よりもお得な価格で印刷することができます!迷っていた・検討していたといった場合はこの機会を逃す手はありませんね。

アドプリント

印刷方法はシルクスクリーン印刷で、カラーは通常1色刷り ・2色刷り・ 3色刷りですが、3色以上の特色印刷も依頼することができますので、お問い合わせください。素材は屋外用・PVC 77kgを使用し、一般接着・強力接着・超強力接着、屋外用・PVC 77kg透明バージョンで一般接着の4つを取り扱っています。
一般接着では、ガラスなど凹凸のないツルツルした場所のみ接着可能ですが、強力接着では少し凸凹した場所やゴムや木材・工具や機械に、超強力接着では電信柱などにも可能と用途に合わせて選ぶことができます。
擦れて印刷が剥がれてしまう心配があるならラミネート加工を加えることも可能です。

シール印刷も通販印刷で賢く・お手軽に!

大手の東京カラー印刷プリントパックではサインシート、アドプリントアルプスPPS印刷のWAVEでは自由度の高いシールをプリントすることができますね。
使用目的に応じて選ぶことをおすすめしますが、紙媒体よりも納期に日数が必要な場合もあるため時間に余裕を持って依頼することをおすすめします。

印刷会社PR

印刷会社の皆様へ

キャンペーン情報をお寄せください!

デザイナー専用

印刷通販サイト比較

印刷総合① 印刷総合② 印刷総合③ 全一覧
完全データ作成110番 印刷通販ハンジョーズ

過去記事
姉妹サイト「コドモノ!」へ