かゆいところに手が届く!グラフィック等が続々とデータ修正サービスを打ち出し!

2016年01月18日

いつも印刷通販徹底比較をご覧いただきありがとうございます。

やっとのことでデータを入稿したのに、ちょっとしたミスで入稿しなおし・・・。なんて経験した方も多いのではないでしょうか?
そんな時「お願い、直しておいて~!」と言いたくなってしまいますよね。
しかし、顧客のデータを触り取り返しの付かない事態になってしまう場合もあるため、その願いは叶えられないことが多いのが現実です。

だったのですが、多様化する通販印刷のサービスラインナップにもついに登場いたしました!中には無料の企業もあり、本当に嬉しい限りです!!

ここでは、そんなお手軽補正サービスを提供している会社をピックアップして、サービス内容についてみていきたいと思います。

グラフィック

g1
印刷の質が高く、デザイナーさんにも定評のあるグラフィックでも無料サービス!入稿時にチェックを入れるだけで修正してくれるなんて、頼もしいですね。
また、それだけではなく有料ではありますが「おまかせ色補正」というサービスもあり、プロの画像補正でよりきれいな印刷物に仕上げることが可能です。指定の用紙の性質に合わせて料理写真はより美味しそうに、インテリアや人物はより魅力的に補正し、一枚300円と低価格&短納期!
まずはお問い合わせください!

プリントパック

p1

p2

ついにプリントパックでもサービス開始いたしました!これもでもサービスとしてはありましたがリニューアルして、より使いやすい内容に。しかも今なら、オープニングキャンペーンにつき無料!この機会に使用してみることをおすすめします。
とはいえ、全ての修正に対応していることではありません。根本的な修正には対応しておらず、「フォントのアウトラインが取られていない」や「文字切れの修正」といったデザインとは直接関係ない部分で修正が必要となるような場合と思って頂ければわかりやすいかもしれません。

プリントネット

プリントネットでは、塗り足しの作成、グレースケール変換、リッチプラック変換、サイズ変換を930円から受け付けております。拡大の場合、イメージとずれる・画質が荒くなるといったこともありますのでそれも加味して注意事項を確認し、サービスを申し込みましょう。

東京カラー印刷

15年の4月から開始した新サービス!チラシ・フライヤーのみの限定で、ほかの印刷物には適用されません。入稿したデータによって修正内容は異なりますが、よくあるうっかりミスをカバーしている内容です。
利用方法は納期や用紙を指定した後に、オプションとして500円で追加することができます。
また、そのほかに「お急ぎ優先データチェック」というサービスがあり、入稿から2時間以内に優先してデータチェックしてもらえるので早めに自分で修正することで、納期の遅れを回避することができます。データによって500円から1,000円のオプション代が必要ですが、ちょっと自信がない、納期厳守したい場合にはこちらのサービスもおすすめです。

どこに重きをおくかで判断しましょう

東京カラー印刷プリントパック大手各社も低価格での修正サービスを打ち出してきています。データを修正することで多少印象が変化するかもしれませんが、それよりも納期を厳守したいといった方におすすめのサービスです。以前は、修正が必要だった少しの修正をお任せできるのはこころ強いですね!
しかし、どの企業にも共通しているように「6月」を「10月」などの文字の修正はNGなので、しっかりチェックしてから入稿することをおすすめします。
また、修正の内容や程度は各社によってマチマチなため、利用前には問い合わせるなど確認をお願いいたします。

印刷会社PR

印刷会社の皆様へ

キャンペーン情報をお寄せください!

デザイナー専用

印刷通販サイト比較

印刷総合① 印刷総合② 印刷総合③ 全一覧
完全データ作成110番 印刷通販ハンジョーズ

過去記事
姉妹サイト「コドモノ!」へ