グラフィックの用紙見本帳は秀逸でした!用紙見本取り寄せしよう~2015年最新版~

2015年12月15日

いつも印刷通販徹底比較をご利用いただきありがとうございます。

通販印刷はWebを使って入稿や発注ができるとても便利なサービスですね。しかし、実店舗と違い用紙の違いをみながら決定することができないため、不安が残るという方もいらっしゃるでしょう。
そんな時におすすめのサービスは「用紙見本取り寄せ」です!通販印刷各社もお客様の不安や疑問を解消するためにさまざまな工夫を凝らしています。
そこで、今回は各社の用紙見本の取り方について、実際にスタッフが行った感想や方法についてレポートしてまいります。
用紙によって印象も随分と変わるため大切なポイントなので、しっかり把握して思い通りの仕上がりになるよう準備していきましょう。

東京カラー印刷

用紙見本は、ホームページの資料請求フォームから無料でお申し込みいただけます。資料請求フォームページのみつけ方は、「よくある質問」から
t1のコピー
注文の項目をチェック!

t2のコピー

ここから次へ!
t3のコピー
用紙見本の内容は、はがきサイズの用紙に見本の絵柄を印刷したものです。、カラーチャートの小冊子(中綴じ製本)も付属している充実ぶりで、丸型うちわやシール、コースター・クリアファイル・ユポタック紙・既製封筒(紙質見本のみ)などここにないものに関してはフォームの最後にある特記事項に記入して同封してもらうことができます。
用紙見本無料でゆうメールにて発送されますが、到着予定は依頼から4〜7日後位となりますので余裕を持って頼みましょう。もし、お急ぎなら送料負担となりますが、下記特記事項欄に(送料着払い希望)と記入すると通常よりも早く到着するようです。

ここから資料請求フォームへ入り、用紙見本を請求できます。
数日待つと、このような用紙見本が郵送されてきます。用紙の違いで印刷されるカラーや印象がかなり違うことが分かり、イメージが掴みやすくなりますね!
Jpeg

グラフィック

約200種の用紙見本を一冊にまとめた業界最多級のラインナップです!ペーパーカタログ( 総合 )・カラーチャート・PDF入稿ガイド(現在は在庫なし)・封筒サンプルセット・画像補正サンプルセットなど欲しい資料が選べます。ほかにも、ダウンロードで完了するモニターの色確認サンプル画像もあるのでざっくりカラーについて知りたい時にもお役立ちです。
ただし、ペーパーカタログ(総合版)は1000ポイント必要、カラーチャートは500ポイント必要です。こちらは会員登録時にもらえる1000ポイントを使うこともできますので実質無料といってOKでしょう。
ペーパーカタログ( 総合 )を請求するには会員登録が必要ですが、ペーパーカタログ(抜粋)であれば会員登録なし無料でも請求できます。必要に応じでチョイスしてくださいね!
g1のコピー

なんと翌日には手元に届く早業対応に驚き!中身も洗練されており、用がなくても見ていたい見本帳です。
Jpeg

いつか何かの印刷に使ってみたい!と思わせるような特殊な用紙もしっかり収録されています。
Jpeg

プリントパック

プリントパックオリジナル色辞典(カラーチャート)や印刷・用紙基本サンプルセットが無料で請求できますが、会員登録が必要です。住所を登録しないと、用紙見本は届かないのでこの機会に登録を済ませるのもいいかもしれません。


pp1のコピー

数日で大量に届いた見本たち。はがきははがき、チラシはチラシと、用途ごとに大きさが違っているので雰囲気がつかみやすく充実したセットといえるでしょう。

Jpeg

 

ラクスル

ラクスルの用紙見本を請求するにはページ中程のバナーをクリックしてください!チラシ、名刺、ポストカード、封筒(全てケント紙)、ファイル、カードのサンプルセットが無料で請求できます。
会員登録が必要ですが、100円分のポイントももらえるのでこの機会に登録をするのもいいでしょう。
r1のコピー

 

内容はざっくりですが、これで印刷したら幾らと価格が表記されているのでシビアな判断をする時に役立ちそう!といった印象です。

Jpeg

プリントバディ

特殊加工が得意なプリントバディでは用紙見本帳もありますが、「無料お試し印刷」もあるのです。見本をじっくり検討しても実際に印刷するとイメージと違うなんてこともありますよね。
利用できる紙も限られており、裁断などの加工は別ですが、お試し印刷は何度でも利用できます。慎重に進めたい場合には、ぜひ利用したいサービスですね!
1eのコピー

今回は有名所4社に加えて、特殊な加工印刷に定評のあるプリントバディを調査してみました。
各社のホームページから、「ここをクリック!」の場所を参考に資料請求フォームを記入するだけなので、とても簡単です。

どこの会社も、直接会えないユーザーに向けてしっかりサポートしているな、といった印象です。まだ持っていないけど気になるなんて場合はぜひ、資料請求をしてみてくださいね!
もちろん、「もう持っている」なんて方も更新されている場合もあるのでこれを機械に見なおしてみるのもいいかもしれませんね。

印刷会社PR

印刷会社の皆様へ

キャンペーン情報をお寄せください!

デザイナー専用

印刷通販サイト比較

印刷総合① 印刷総合② 印刷総合③ 全一覧
完全データ作成110番 印刷通販ハンジョーズ

過去記事
姉妹サイト「コドモノ!」へ