印刷通販会社 こだわり取材

光沢加工をもっと身近に!「プリントバディ」

プリントバディのウェブサイト
http://www.print-buddy.jp

光沢加工を得意にする印刷通販があると聞き、変わったもの好きの編集部はさっそく取材に行ってまいりました。
「えー、そもそも、光沢加工ってなんでしょうね・・・。」表面加工の類はあまり得意でない編集部、取材に行っていきなりド素人質問を投げかけるところからのスタートです。それでも笑顔で「私も最初わからなかったです」と親切に教えてくださった岸田様。ありがとうございます。
主要な表面加工には「光沢加工」と「箔押し」があり、つまるところ箔以外はほとんど光沢加工に含まれるとのこと。

プリントバディさんでは、光沢加工のうち、ホログラム加工、シルクスクリーンによるUVクリアニス厚盛、ラミネート加工(PP、マットPP、和紙フィルム)などを通販で提供しています。なるほど、光らない「和紙」風加工も光沢加工に入ってる!光沢加工って幅広い。

プリントバディさんの光沢加工は、オプション料金なしのコミコミ価格です。金額面から特殊印刷をあきらめていたデザイナーさんは、一度価格をチェックしてみていただくと・・・驚かれるかもしれません。もちろん、安価でできるのにはカラクリがありまして、模様のパターンが予め決まっているから!です。ホログラムは8パターン、UVクリアニス厚盛は(2015年9月現在展開A4サイズ三つ折りリーフレットのみ対応)4パターンから選ぶことができます。

プリントバディ

岸田 佳之 さん

プリントバディ 岸田佳之さん

「光沢加工というマーケットにはのびしろがものすごくある。もっともっとたくさんのデザイナー、企業様に光沢加工について知ってもらって、使って欲しい。自分のやるべきことは光沢加工を身近に感じてもらうこと」という岸田さん。物腰の柔らかい優しい方です。

インタビューをみる

プリントバディの運営会社である(株)コーワクリエイティブは、2016年に創業50周年を迎えるUVオフセット印刷・光沢加工業 宏和樹脂工業(株)の関連会社。
従来の光沢加工というものは、単行本のカバーや商品のパッケージに利用されるようなものであり、マーケット自体もそれほど大きくないとのこと。一般の方が目にする機会は多くても、小さな企業や個人の方には手の届かないものというイメージです。
宏和樹脂工業さんが「プリントバディ」という形で印刷通販を始めた経緯は「光沢加工をもっと身近に!」という想いがあってのこと。工夫をすれば光沢加工は安価に、だれでも使える技術にかわっていくはず。

現在、近隣に加工会社がない地方の方の利用が多いそう。また、専門学校やホテルの広報の方、個人で本を出版されている方、アーティストの方、イベント運営者の方などなど情報感度の高い方からのお問い合わせも増えているとのこと。ユーザーからの要望を汲みとって商品ラインナップを増やしていくそうなので、今後のサービス展開に注目です。

2015年09月01日

印刷会社PR

印刷会社の皆様へ

キャンペーン情報をお寄せください!

デザイナー専用

印刷通販サイト比較

印刷総合① 印刷総合② 印刷総合③ 全一覧
完全データ作成110番 印刷通販ハンジョーズ

過去記事
姉妹サイト「コドモノ!」へ