チラシ(大部数)

新聞折り込みなど薄紙に大量印刷する

¥価格比較をみる
チラシ

新聞折り込みなど部数が多い印刷物を”フライヤー”と別カテゴリとし、”チラシ””折り込みチラシ””大部数チラシ””折込チラシ”等と呼ぶ場合があります。
何部から大部数チラシになるか統一の基準はなく、1万部以上、3万部以上、5万部以上など各社の基準はまちまちです。
一般的に3万部以上のぺらものの印刷の場合は、”フライヤー”と”チラシ(大部数)”を併せて参照しましょう。

チラシでは、輪転機という大きな印刷機を使って印刷する場合が多くあります。
輪転機で印刷した場合は新聞折り込みで見られるように四方に数mmの白フチが入り、
断裁した辺の一部がギザギザになるという特徴があります。
白フチが入ったり、断裁辺がギザギザになることが好ましくない場合は「化粧断裁」をする必要があります。

印刷通販サイトによって、「化粧断裁」が費用の中にすでに含まれていたり、オプションとして追加する必要があったりとまちまちです。サイトに明確な記載がない場合は 事前にサポートに確認しましょう。

チラシ(大部数)の最新人気ランキングをみる

印刷会社PR

印刷会社の皆様へ

キャンペーン情報をお寄せください!

デザイナー専用

印刷通販サイト比較

印刷総合① 印刷総合② 印刷総合③ 全一覧
完全データ作成110番 印刷通販ハンジョーズ

過去記事
姉妹サイト「コドモノ!」へ