デザイナー・インタビュー
Vol.9

クリエイティブプランナー

森屋 律子 さん

二次元なのに場の空気までデザインできちゃう不思議な才能。夢は「いつか動物園のデザインをすること」

森屋さんが制作実績としてみせてくれたウェディング用のペーパーアイテム達。招待状にも、席次表にも仕掛けがいっぱいで「このパーティーどれだけ盛り上がっただろう」「受け取った人はどれだけ嬉しかっただろう」と想像が膨らんだ。彼女はペーパーアイテムを使って空間も時間もデザインしてしまう。夢が動物園のデザインとは突飛なようだが、彼女にデザインされた動物園はどんなに驚きに満ちているだろうと楽しみになった。

グループ名のRIZOO(ライズー)はどういう意味ですか?

えっと、私は動物が大好きでして。中心メンバーである私律子の”R”と伊藤の”I”と、「クリエイター達の動物園」という意味のZOOをくっつけてRIZOO(ライズー)です。
よく一緒に仕事をするクリエイター仲間一人一人にちゃんと動物が当てはめてあって、私はキリンです。もちろんRISE(ライズ)にも掛けています。

RIZOOはどうやって生まれたのですか?

中心メンバーの私と伊藤は、名古屋芸術大学の同期で、在学中に地域活性化を目的としたデザインチームをやっていました。私がリーダー、彼が副リーダーとしてデザインと向き合って行く中で、将来にわたってこの同じチームで仕事をしたいと思うようになりました。でも社会の仕組みを理解する必要があり、一旦は別々に社会勉強を積んで、その後合流しようと。私は院にいった後、東京のデザイン会社で営業やディレクションをやりながら3年の経験を経てフリーランスになりました。先に独立していた伊藤と「RIZOO(ライズー)」の屋号を掲げて、私が東京事業部、彼が名古屋事業部として活動するようになりました。普段はSKYPEで東京都と名古屋で会議しながら仕事をしています。

チームで長く一緒に仕事ができる秘訣はなんですか?

私と伊藤はかれこれ10年一緒にやっています。育った場所も違い、性別も違い、目のつけどころも全然違う。ブレストしているときなんか楽しいですね。複数案を出す案件だとあがってくる物がちがうので、2つの脳があって便利です。でも「デザイン」に対する考え方や温度感、「楽しい物をつくりたい」という根底にあるものは多分近いところにあって、その上で違った部分があるから、長続きしているのかなと思います。まあ、一番大きいのは10年間一緒に居ても一度も男女の感情が生まれなかったということですが!

RIZOOとしての目標はなんですか?

「クリエイターの動物園」づくりです。クリエイターがより働きやすい環境をつくりたいです。以前より個が強い世の中になってきていると思うので、個人のクリエイターでもつながること、強みを活かしあうことでもっと面白いモノ作り・コト作り、働きやすい環境作りができると思います。楽しんで作ったモノはお客さんにも伝わります。例えばロゴの初回デザインを出すときに、お客さんが「どんなものが出来たのだろう」と贈り物の箱を開けるときのような表情をしてくれるときは嬉しいですね。気に入って長く使ってくれたらもっと嬉しいですし。「デザインは楽しいもの」と言える人を増やしたいです!

今までで楽しかった仕事って何ですか?

それぞれ楽しさはありますが、ウェディングの招待状や席次表は、個人がお客さんなのでいろいろ遊べて気に入ってます。
これはサッカー観戦中に公開プロポーズして結ばれたサッカー大好きカップルの席札。サッカーボールの中が小物入れになっていて、プレゼントが入れられます。これ大変だったんです。企画やデザインをしたはいいものの、組み立てに1個1時間かかるので、予算が合わなくって業者を探しまわりました。1社だけ安いとこ見つけて「これで予算内で実現できる」と思ったら、その会社安すぎたのか発注時には飛んじゃってて!もう大変。結局、急遽イベントを開いて『一日内職手伝ってくれたら、夜の新年会タダでご招待』って苦肉の策をとったら友達がみーんな来てくれて、その日みんなで80個組み立てました!みんなには本当に感謝しています。
wedding
こっちはディズニーのシンデレラ城の前でプロポーズしたというディズニー好きのカップルの席次表。絵本っぽくお城が飛び出るしかけです。席次表はランダムに配られるんですけど、そのうちの3枚にシンデレラの靴がくっついていて、さらにそのうちの1枚だけ新婦と同じ柄の靴がある。新婦と同じシンデレラの靴をもっているのは誰だ?っていうお楽しみに使ってもらいました。
こっちはベーリックホールで挙式したカップルの招待状で、立ち上げるとベーリックホールと横浜の風景のデザインなんです。参列される方が当日、「ああ、この招待状はここの風景か」って思っていただけるようになってます。

ウェディングのお仕事はどうやって受注しているのですか?

最初は友達の結婚式でデザインしたんです。そうしたらウェディングプランナーの方に気に入ってもらって声をかけていただいたり、参列していた招待客の方に声をかけていただいたりしていつの間にか。

すごい!ところで森屋さんの好きなものや好きな時間の過ごし方は?

カブトムシが好きで、先日ヘラクレスオオカブトの幼虫をもらったので、大事に育ててます。もともと小学生の頃から毎年夏休みにはスーパーでカブトムシを買っていたのですが、どうしても夏だけで死んでしまう。大学になるまで懲りずに毎年毎年買っていたのですが、バイトをはじめた頃に「よし、お金をかけてきちんと育てて繁殖させよう」と。挑戦したら見事成功。そして最初に就職した会社は、4人中3人までもカブトムシを育ててたというありえないご縁まで重なって。今でもカブトムシの虜です。今の時期も家に帰ると幼虫がもそもそ動いてたりして、たまらなくかわいい。
あとは動物園が大好き。静岡の日本平動物園は動物が活き活きしてます。上野動物園も好き。旭山動物園は行った事ないけど行ってみたい。
それで、いつか動物園のアートディレクションをやりたいです。ペーパーアイテムや、導線や、サインや、誘導含め。もちろん1人では無理ですけど専門家と協力しあって。

使った事のある印刷通販を教えてください。

グラフィックとか、プリントパックとか、アドプリントとか。しょっちゅう使ってます。今月に入って入稿が多くて、毎日・・・は言い過ぎかな、少なくとも2日に1回は使ってます。
グラフィックは色が安定しているのと、最近では細かい対応をしてくれるので多用してます。

ありがとうございました!

森屋さんへのご相談はこちらから

社名

コト・クリエイト・ユニット RIZOO(ライズー)

所在地

東京都/愛知県

氏名

森屋 律子

連絡先

moriya.ritsuko@gmail.com

運営者のコメント

誰もが子供のころ持っている遊び心を、無くさず大事に育てながら大人になったような方だと思いました。忙しい中で遊び心を持ち続けられるのは特殊な才能だと思います。お話をしていると本当にかわいらしくて懐かしくて「女が惚れる女」ってこういう人かもしれないな、と思いました。

2014年02月03日

印刷会社PR

印刷会社の皆様へ

キャンペーン情報をお寄せください!

デザイナー専用

印刷通販サイト比較

印刷総合① 印刷総合② 印刷総合③ 全一覧
完全データ作成110番 印刷通販ハンジョーズ

過去記事
姉妹サイト「コドモノ!」へ