デザイナー・インタビュー
Vol.4

シシデザイン デザイナー/心理学修士

すぎやま えりこ さん

header-367x188

「人の目はウソをつく」―認知心理学をデザインに応用。

印刷大好き!という すぎやま・えりこ さんは、認知心理学の研究者を目指していた才媛(心理学修士)。人の目の特性を知り尽くし、事実よりも人の目が認識するモノを優先してデザインする。オリジナルブランドのペーパーアイテムショップも運営、印刷通販の利用経験は20社以上。格安の通販を使って高級ペーパーアイテムを作り出すスキルはマジシャンのよう。

心理学がご専門とお聞きしましたが?

大学院では認知心理学を専攻し、人の視覚について研究していました。
人の目ってけっこういい加減なんです。「実際に見たもの」と「見えた(と思っている)もの」とが異なることも珍しくありません。錯視図形を思い浮かべるとイメージしやすいと思いますが、同じ図形でも周りの状況によって色や大きさが違って見えたり、無いものを補って見たりします。日常の中で何気なく目にしているものも、そうとは気がつかないだけで、錯覚だらけだったりするわけです。そういう、誰もが陥ってしまう見間違いのメカニズムが面白く、朝から晩まで研究室にこもって実験を繰り返す日々でした。

なぜデザイナーに転身を?

研究者の道に挫折して目的を見失っていたとき、たまたまグラフィックソフトに出逢い、その面白さにのめり込んでいきました。まるで自分の絵筆を手に入れたような感覚です。
職場にグラフィックデザイナーの方が講師としていらしていたご縁もあって、いろいろ教えていただくうちにデザイナーという職業に憧れるようになりました。念願叶ってデザイナーになり、自分でデザインしたものが印刷物になったときの感動は忘れられません。最近は仕事の大半がWeb制作ですが、本当は印刷や紙の仕事が大好きなんです。
アート系の学校を出ていないことが長らくコンプレックスでした。でも、デザイナーとして場数を踏むにつれ、かつての研究分野こそが自分のデザイン力を支えていることに気づきました。何であれ一生懸命学んだことというのは無駄ではないんですね。

どのようなお仕事が多いですか?

ロゴ制作からはじまり、ウェブ、名刺デザイン、シール、チラシ、DMからハンコに至るまで開業時に一式お手伝いすることもありますし、単発ももちろんあります。お客様の予算が厳しいときは私が撮影まで担当することも。以前は広告代理店などを通してのお仕事が多かったのですが、最近は大手クライアントさんがわれわれのような小さなデザイン事務所に直接ご発注されるケースが増えています。あとは仕事と趣味の間ぐらいですけど、自分がデザインしたペーパーアイテムのECショップを運営しています。

ECでは在庫を抱えて販売されているのですか?

はい、私の愛犬をモチーフにしたペーパーアイテムやグッズなどを扱う「アトリエ・シシ」というショップです。もちろん在庫を抱えて販売しています。印刷通販と自宅のカッティングマシーンを最大限活用してやりくりしながら手作り感覚満載で。自分が作りたいものや、やってみたい印刷手法をどんどん試してグッズにしています。
好きなように作っているので、中には偶然の産物みたいなグッズもあったり(笑)。

既製品より完成度高いみたいです!

こういうところで印刷手法についていろいろ試して、作りたいものを作って、それを喜んでくださる方にお届けできれば嬉しいです。
そしてこの経験がまたデザインの仕事に活きてきていると信じたいです。

グッズの作成に印刷通販を利用されているのですか?

総合印刷通販でしたらフデビンWAVEグラフィックイロドリ、バンフー、オノウエ印刷、まんだら舎など。あとはシールでDIGITA、マツダプリント。封筒でハグルマ封筒、上製本でガップリ、シルク印刷でプラスワン、FirstBall。名刺で名刺21、ミスター名刺など。いろいろ試しています。

どうやって印刷会社を選ばれているのでしょうか?

最初に選ぶ理由はデザイナー仲間で評判が良いところ、値段が安いところ、紙が豊富なところ、細かい要望に応えてくれるところです。まずは発注してみて、リピートの場合は前回の仕上がりがきれいか。またこちらの要望にきちんと対応してくれるか。コミュニケーションが取れるか、という感じです。
最近フデビンさんを何回か使わせてもらっているのですが、クレーム対応がスムーズで再発防止に向けて前向きな話し合いができた事と、イレギュラーな対応も快くやっていただけるところが大変助かってます。
私も印刷会社にいたことがあるので、すべて100点満点の印刷会社なんてないってことは理解できます。選ぶ基準は、問題があった時に迅速に対応してくださるかどうか。

印刷通販はすぎやまさんの仕事に役立ってますか?

時間と予算がない中でいろいろとやりくりしているので、価格と条件が予め開示されていつでも見られる印刷通販は便利です。
もちろんお客様の印刷物をいきなり利用経験のない印刷通販に出すことはないので、最初は自身のペーパーアイテムなどから発注を始め、通販会社さんとの信頼関係を作っていきます。今は本当にいろいろな印刷通販サイトがあって、昔に比べたらすごく恵まれた環境だし、とても助かっています。
印刷通販の普及はデザイナーにとってチャンスには違いないので、これを最大限利用していろんな印刷手法を試して、お客様にも遊び心あるデザイン提案をしていきたいと思います。

すぎやまさんへのご相談はこちらから

yokogao

社名

シシデザイン

所在地

東京都墨田区立花

氏名

すぎやま えりこ

連絡先

info(アットマーク)shi-shi-design.com

運営者のコメント

どの制作実績を拝見してもちょっとしたところでとてもセンスが良くて、写真の構成や色補正もカメラマンさんに負けない腕前。ECショップは販売されているアイテムの制作裏話をお伺いして更に興奮しました。オリジナルグッズへの愛情の注ぎようは、本当に天才だとおもいました。購入したレターセット、頂いたグリーティングカード、いただいた封筒、大切に使わせていただきます。

2013年10月15日

印刷会社PR

印刷会社の皆様へ

キャンペーン情報をお寄せください!

デザイナー専用

印刷通販サイト比較

印刷総合① 印刷総合② 印刷総合③ 全一覧
完全データ作成110番 印刷通販ハンジョーズ

過去記事
姉妹サイト「コドモノ!」へ