おとなり台湾の印刷通販事情 Vol.7            「台湾印刷通販サイトの価格検証」

2014年01月06日

日本と台湾の印刷通販のコスト差は?

今回は台湾の印刷通販サイトでの価格を中心に紹介します。
台湾でも検索ボリュームが非常に大きく、日本でも印刷物の中で高い需要を誇る名刺の価格を検証します。
Googleキーワードプランナーによる検索ボリュームは以下の通りでした。

商品 [年間平均検索ボリューム/月][人口比率変換]
名片 [9,900] 【53,559】

まず、前回も記載した「永豐雲端印刷網(http://www.cloudw2p.com/site/index.php)」です。

meishi_cost

 

ここでは、まず尺寸:90 mm x 54 mmの「紙質・紙の厚さ」を平面・象牙・水彩等の11種類から選択します。
また、1単位当たり100枚で、ロット数3から発注が可能です。片面・両面、PDF入稿・オンライン設計かを選択します。

紙質平面200pt / 両面印刷 / ロット数3 の場合
100枚当たりの単価が91台湾ドル[日本円で約300円]になります。(送料は別途掛かります)

また、日本の印刷通販との決定的な違いは「納期」の選択がないことです。台湾の印刷通販のほとんどが納期選択はなく、このサイトの場合も「3営業日で発送」と指定してあります。日本の場合は、納期日が注文日より遠いほど価格が安くなることが多くなっています。
また「名片 印刷」で上位に表示される印刷通販サイトとして「彩色名片印刷網(http://168.520520520.com.tw/Index.ASP?ID=01&ID2=2)」があります。

ここでの価格も上記と同じ条件で比較してみましょう。
このサイトは1ロット~100ロットまで注文が可能です。紙質平面200pt / 両面印刷 / ロット数3 の場合、100枚当たりの単価は110台湾ドル(日本円で約370円)になります。

このサイトの特徴はデータ入稿ではなく、名刺のデザインを下図のような数百種類のデザインテンプレートの中から選択して、文字情報を入力するオンライン設計型になっている点です。

meishi_design

また、ここも同様に納期選択は不可能で、発注より2-3営業日での発送と指定してあります。
台湾の印刷通販サイトでは紙質、紙の厚さの選択肢が少なく、納期含めユーザーにまだ細やかな選択をさせれていないという印象があります。

日本の印刷通販の様に、高い技術力とユーザーに優しいつくりをした印刷通販サイトの参入の余地はありそうです。

<執筆者>大石弘務(おおいし ひろむ)
1990年生まれ。box LLC. CEO&Founder 自社webサービス開発・運営を行う熊本のIT企業の代表を務める。30歳未満に限定した異業種交流会「コレカラ」の発起・運営を行う。また台湾のマーケット調査を行い、日本・台湾相互間の企業進出サポートを行う。

印刷会社PR

印刷会社の皆様へ

キャンペーン情報をお寄せください!

デザイナー専用

印刷通販サイト比較

印刷総合① 印刷総合② 印刷総合③ 全一覧
完全データ作成110番 印刷通販ハンジョーズ

過去記事
姉妹サイト「コドモノ!」へ